たけしの家庭の医学 米油で動脈硬化を予防しよう!一日の摂取量は?


米油は血管のコレステロールをブロックする?
動脈硬化を予防して、心筋梗塞や脳梗塞を
防ぐ効果が認められたんです!
米油に含まれるトコトリエノールとは?
摂取量はどのくらい?
今、注目の米油について紹介します!

スポンサードリンク

 ■米油って?効能は? 

米油とは、身近にあるお米からつくられている
油なんです!

このこめ油の特徴は、加熱に強く劣化しにくい
という特徴があります。

劣化しないとは、酸化しにくいという
ことなんですが、
油の食物繊維という異名を持つ植物ステロール
や、ビタミンE、 【トコトリエノール】という
抗酸化成分がとても豊富なんですよ!

冷めても美味しく食べられることと、
温めなおしたお弁当にも酸化に強いので
安心なんですよ!

お菓子のポテトチップスは、米油、または米湯を
配合した油で揚げられているそうです。

それくらい酸化に強いという
ことなんですねー!

 

 ■トコトリエノールって? 

実はトコトリエノールとはビタミンE
なんですが、
このトコトリエノールはただのビタミンE
ではないんですよ!

スーパービタミンEと呼ばれていて、
普通のビタミンEと比べると

40倍~50倍抗酸化力が強いんです!

このトコトリエノールが豊富に含まれている
ので

美肌効果や老化防止はもちろんですが、

注目なのは、

 ・動脈硬化改善

 ・脳梗塞の予防

 ・心筋梗塞の予防

 ・コレステロール低下作用

にとても有効なんですよ!

これらの病気に関係しているのは
コレステロール。
悪玉コレステロールが減らすことがとても
大切なんですが、トコトリエノールは
その働きもしてくれるんです!

そのため米油は動脈硬化の予防にとても
効果的と言われているんですね!

 

スポンサードリンク

 ■一日の摂取量と摂り方は? 

一日どのくらい食べたらいいの?
どうやって食べるの?
油なのでちょっと考えてしまいますよね。

一日スプーン1杯(15グラム)程度で
効果があるそうなんです!

これは一日に必要なビタミンEの7割もの
量にあたるんですよ!

摂り方は、直接飲むのがおすすめです。

この米油は、独特な油臭さがほとんどないんです!
そして、 一般的な植物油よりもサラっとしていて、
油キレがいいんです!

そこまで油を飲む気持ち悪さはないですよ。

あとは、お米に混ぜてそのままた焚いても
おいしく食べられるのでいいですよ!

普段料理から活用したいですね!

 

 ■まとめ 

米油をなかなかスーパーで発見できない方は
楽天でも販売されていますよ。

日ごろから油を料理で使う際も
注意していきたいですね。

医学界でもとても効果があると注目されている
米油。
血管を若く保つ為に積極的に使っていきましょう。

10月20日たけしの家庭の医学で放送された
健康食材を紹介しています。
★白ゴマで骨粗しょう症予防効果が!摂取症は?★

★大腸がん予防食材は葉酸たっぷりのアレだった!★

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。