エンテロウイルスD68 妊婦さん注意!麻痺や症状と潜伏期間は?予防対策!


ニュースで最近よく耳にする
【エンテロウイルス】。
インフルエンザは毎年気を付けている
けど、新たなウイルスなの?
すでに流行していてニュースになっている
このウイルスはどんな症状?感染経路は?
潜伏期間ってあるの?

予定日が近い妊婦さんは感染に注意!!
予防と対策して感染を防ぎましょうね。

スポンサードリンク

 ■エンテロウイルスとは? 

あまり聞いたことがないですが、
実はよく見られるウイルスで、夏から秋
にかけて発生が多く見られます。

手足口病やヘルパンギーナ
小さなお子さんがいる方は
聞いたことがあると思いますが、
実はこのウイルスは、エンテロウイルス
に属すんです。

 

 ■どんな症状が現れるの? 

エンテロウイルスに感染すると
すべての人に症状が出るわけでは
ないんです!

不顕性感染と言って症状が出ない人も
中にはいます。

発症する人の症状は、
風邪の症状で、

・発熱
・喉の痛み
・筋肉痛
・発疹
・下痢

このような症状が出てインフルエンザにも
よく似た症状なんです。

重症になるとウイルス性の髄膜炎に
なったり、
赤ちゃんが感染すると、
肝臓や心臓などの臓器に感染して
しまい最悪死亡する場合もあるそうです。

誰にでも感染してしまい、
特に乳幼児は感染しやすいと言われています
ので、注意が必要です。

そして、ニュースにも取り上げられている
のは、発症後の麻痺症状。
熱が下がっても麻痺が残ってしまうことが
あると言われています。

早めに医療機関へ受診しましょうね。

 

 ■予防と対策 

感染は飛沫感染です。
唾液や鼻水などの分泌物で感染してしまう
ので、

・手洗い
・うがい
・マスクを着用

がとても大切なんですよ!

便の中にもウイルスはいるので、
赤ちゃんが感染した場合は、
おむつ替えの後は手洗いを
しっかりしてくださいね。

学校や幼稚園のトイレの後の
手洗いも感染拡大しない為に
かなり重要ですね!

 

スポンサードリンク

 ■潜伏期間はどのくらい? 

インフルエンザなどの同じで
エンテロウイルスにも潜伏期間があります。

体内にウイルスが入ってから、
3日後から発症します。

そして、約10日後までの間が
他の人へ移してしまう可能性があるんです!

すでに流行の兆しがあるこのウイルス。
家族間で感染しない為にも、
マスク着用してしっかり対策をして
いきましょうね。

 

 ■妊婦さんに感染すると? 

妊婦さんに感染した場合、
出産間近の妊婦さんの方が危険なんです。

ママ自身は、軽い症状だったり、
症状が出ないで済んでしまう場合も
多いそうなんですが、

出産が近い妊婦さんだと、
新生児も感染してしまう恐れがあるんです。

新生児が感染してもそこまで重い症状には
ならないと言われていますが、

生まれてから2週間の間に感染した場合、
重症化する確率が高い
とも言われています。

予定日が近いママさんは、
インフルエンザと合わせて注意して
くださいね。

 

 ■まとめ 

我が家では除菌のスプレーで帰宅後
なども対策しています。

最初は自分で塩素系の洗剤で作っていましたが、
手が荒れたり、臭いもきつくて
危険な洗剤を 、薄めたとはいえ
こんなにスプレーして大丈夫かな。

と思っていたんです。

赤ちゃんはスプレーした絨毯をハイハイしたり
もするので、菌も心配ですが、体も心配に。

見つけたのが東急ハンズでも販売している
このスプレー!


頻繁に使うので、
赤ちゃんやペットがいても、口に入っても
安心で無臭なスプレーがおすすめですよ!

夏から秋にかけて流行する夏風邪
の原因となるエンテロウイルスですが、
一年を通して発症してしまいます。

今年は、冬にも流行の兆しがあり
発症者が出てニュースにもなっています。

空気が乾燥し、感染が拡大することが
考えられますので、
インフルエンザと合わせて注意して
くださいね。

予防はこまめな手洗いとマスクが
大切ですよ。

外からも菌を持ち込まないように
こまめに除菌したり対策を
しましょね。

症状がよく似ているインフルエンザとの
違いについても紹介しています。
⇒エンテロウイルスとインフルエンザの症状と治療法の違いは?

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。