エンテロウイルスd68とインフルエンザの違いとは?症状や治療法について


最近ニュースでよく聞くエンテロウイルスd68。
インフルエンザとどんな違いがあるの?
自己判断は出来るの?
エンテロウイスルd68と
インフルエンザとの治療法や症状の違いを
まとめました。
喘息の持病がある方や気管支が弱い方は
注意が必要です!
しっかりと予防して感染を防ぎましょう。

スポンサードリンク

 ■症状の違いはあるの? 

エンテリウイルスとインフルエンザ。
発症中はかなり症状が似ていて
医師でも判断がしにくいんです。

インフルエンザもエンテロウイルス
も飛沫感染が感染経路の一つとなっている
ところも同じで、
症状もとても似ています。

・発熱
・関節痛
・筋肉痛
・喉の痛み
・下痢
・咳

が主な症状です。

ただ、 エンテロウイルスと
インフルエンザの大きな違いが
発症後の症状なんです。

エンテロウイルスは、
発症後、麻痺症状が現れる
ことがあります。

熱が下がっても後遺症として
麻痺が残ってしまうのがとても
怖いんです!

今、麻痺についてもニュースで
取りあげられていますよね。

医療機関でウイルスの判定を
してもらうのが確実です。

 

 ■治療方法の違い 

 

【インフルエンザ】

タミフルという特効薬がありますね。

ちょっとタミフルについて説明します。

タミフルは、インフルエンザのウイルス
に対して戦うものではなく、
ウイルスの増殖を抑えるという薬
なんです。

なので、発症後早く服用するのがポイント。

そして、予防としても効果が期待できる
ので
家族に感染者がいる場合、
予防として処方されることもあります。

重症化しない為の薬なんですね。

一方、

 

【エンテロウイルス】

このウイルスの怖いところ。

それは、特効薬がないということ。

タミフルのように、ウイルスの増殖を
抑える働きのお薬やワクチンが
ないんです。

えー!!!!

病院行っても意味がないじゃん!!!

と思ってしまいますが、
エンテロウイルスには対処療法という
治療法が中心となっています。

対処療法とは?

これは、高熱に対して解熱剤で様子を
みたり体温を下げる工夫をするという
症状を緩和するということなんです。

まずは、
ウイルスがインフルなのか?
エンテロウイルスなのか?
あやしい症状の場合は
早めに医療機関で受診することが
大切ですよ。

 

スポンサードリンク

 ■喘息の人は注意! 

インフルエンザもエンテロウイルス
も、気管支にかなりダメージを
与えます。

気管支炎や肺炎を起こす可能性もある
ので、喘息などの持病がある人は
かなり注意が必要なんですよ。

小さな子供は気管支炎になると
入院となってしまうケースも
あります。

特に空気が乾燥する季節は
気管支炎にもなりやすいので、

ゼーゼーしたりゼコゼコする
呼吸がしだしたら注意してくださいね。

 

 ■まとめ 

冬場に流行る病気としてインフルエンザ
は毎年注意していますが、
エンテロウイルスにも注意が必要です。

感染を防いで免疫を高めることも
大切ですよ。

食べ物で免疫効果を高めることも
大切ですが、
手頃なサプリもおすすめです!
たくさん色々なサプリがあって迷って
しまいますが、効果が高いもの
を選びましょうね。



このサプリは特許を取得した乳酸菌
で、熱や酸にも強く腸にしっかり
届きます。
免疫力を高めてウイルス感染しない
ように予防しましょう。

そして、手洗い・うがい・マスクも
予防には有効です。

体の中と外から予防しましょうね!

エンテロウイルスについて症状や
潜伏期間、妊婦さんへの注意も
紹介しています。
詳しくは↓
★エンテロウイルスd68潜伏期間と症状は?妊婦さん注意!★

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。