美容効果が高いヘンプオイルの効能とは?一日の摂取量はどのくらい?


最近、亜麻仁油やえごま油など
健康オイル系が流行っていますね。
ココナッツオイルも使っている
人は多いのでは?

実はココナッツオイルよりも
すごいオイルがあるって知ってますか?
最近モデルの間でも注目の
ヘンプオイルとは?
詳しく紹介します!

スポンサードリンク

 ■ヘンプオイルとは? 

ヘンプとは植物の麻の実が原料に
なっている油のことで、
麻の実油とも言われています。

この実を利用したものは、他にも

⇒【ヘンプミルク】の効果と効能
⇒【麻の実ナッツ】の美容と健康に効果的!

などがあります。

ヘンプはココナッツオイルと一緒の
スーパーフードの一つで、
他にもスーパーフードには

・チアシード

・スピルリナ

・キヌア

・アサイー

などがあります。

健康や美容に気を使っている人は
スーパーフードを食べている方も
いると思いますが、
このヘンプオイルは
必須脂肪酸のバランスが抜群にいい
ことで注目
されているんですよ!

必須脂肪酸とは
体に作り出すことの出来ない栄養素で
食物から摂取するしかありません。

細胞やホルモンを作る原料なので
体にとって不可欠な大切な栄養素
なんですよ。

なぜヘンプオイルなの?

それは、必須脂肪酸が植物油の中で
最も多いとされていて、その割合は
人体に必要な必須脂肪酸含有量の
80%と言われているんですよ!

 

 ■どんな効能と効果があるの? 

ヘンプに含まれている
必須脂肪酸のオメガ3とオメガ6
には、脳を活性化したり、脳の成長に
とても関係があると言われています。

心のバランスを保ったり、
ストレスを処理するのも
必須脂肪酸は大切なものなんです。

他にも美容や健康に良い効果が
ありますよ。

・ダイエット効果

・がん予防

・血圧を下げる

・動脈硬化の予防

・アレルギー性疾患の治療

・心臓病の予防

・美肌効果

などがあり、 逆に不足してしまうと・・・

・疲れやすい

・頭痛

・体力不足

・頭の働きの変調

などが起こると言われています。

ヘンプオイルの凄いところ、
それは、トランス脂肪酸コレステロール
が入っていないこと!

脂肪になりにくいのでダイエット効果も
期待できるんですね!

 

スポンサードリンク

 ■一日の摂取量は? 

一日どのくらい食べれば効果があるの?
一番重要ですよね。

それは、

一日大さじ1~2杯程度
いいんです!

お子さんはティースプーン
1~2杯程度が目安です。

ただ、亜麻仁油やえごま油と同じで
熱に弱いので、
食べ方には注意が必要なんです!

【おすすめの食べ方】

加熱しないで効果的に食べるには
よく、ドレッシングとかそのまま
飲むとか言われていますが、

実はとっても美味しく食べられるのが

納豆に混ぜて食べるんです!!

さらっとしているので、脂っこくなら
ないですし、納豆と相性がいいですよ。

そのまま飲めない方は納豆に入れて
食べるのがおすすめですよ。

他にもお味噌汁に入れるのも
飲みやすいですよ。

 

 ■ヘンプオイルは2種類? 

【ヘンプシードオイル】と
【ヘンプオイル】がありますが、
この違いについて説明します。

ヘンプオイル(カンナビスオイル)は
医療用のもので、酩酊作用や鎮痛作用
があり、が一般には
手に入りません。

日本で販売されているものや
一般的に販売されているものは
すべてヘンプオイルとあっても
【ヘンプシードオイル】になります。

酩酊作用などがなく、安心した
オイルなんですよ。

このオイルは、まだスーパーなどではあまり
取り扱いがないので通販でないと
手に入るのは難しいかもしれません。

 

 ■まとめ 

美容効果と健康にいいヘンプ
オイルですが、
残念なのは酸化が早いこと。

開封後は2ヵ月位で
使い切るのがポイントですよ。

必須脂肪酸のバランスが一番
いいと言われるヘンプオイル。

家族で積極的に食べていきたい
ですね!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。