おみくじで吉の順番は中吉より上?半吉の意味や確立は?実はレアだった!


神社に行くとおみくじを楽しみにしている
人もいますよね。
特にお正月はその年の一年の運気を
おみくじで試す人も多いと思います。
年始に大吉が出るととっても
嬉しいですよね!

昨年、【吉】を引いた私。
おみくじ書いてあることは
大吉並みに良いことばかり。

【吉】の順番てどこになるんだろう?
実は珍しい!半吉の順番とは?

持ち帰った時のおみくじの処分の仕方も
紹介します!

スポンサードリンク

 ■【吉】の順番 

今まで、勝手なイメージで、

大吉⇒中吉⇒小吉⇒⇒末吉
⇒凶⇒大凶

の順番だと思っていた私。
末吉は末だから吉の中でも
一番最後。

周りに聞いても実はこの意見は
多かったんです!

もちろんおみくじで大吉でも
書いてある内容はあまり良くなさそう
な時もあるのですが、
昨年引いた吉は大吉並みにいいこと
ばかり!

今まで気にしたこともなかったのですが、
吉の順番がものすごく気になってしまい
ました。

そして、境内にいた巫女さんに
聞いてもわからないよう・・・

???

誰に聞いたらわかるんだ?

自力で年始早々【吉】について
調べました。

諸説あって、はっきりとどの順番
がいいとは曖昧で、あやふや
なんだそう。

一般的には、

大吉>中吉>小吉>>末吉
>凶>大凶

と、なっていますが、
神社によっては

大吉>>中吉>小吉>末吉
>凶>大凶

となっているところもあるそう。

どちらかは神社によるので
きになる人は聞いてみた方が
よさそうですね。

ただ、巫女さんに聞いても
お正月のアルバイトさんの可能性が
あるのであまり詳しくないことも
あります。

電話での問い合わせの方が
確実かもしれませんよ。

 

スポンサードリンク

 ■【半吉】の順番 

半吉ってあまり聞いたことがない
と思いますが、
一般的ではないで、

おみくじに半吉が含まれている
のはとても珍しいそうなんです!

一般的な神社は
大吉・吉・中吉・小吉・末吉
・凶・大凶
の7種類か、大凶が入っていない
ところもあります。

実は、おみくじの種類自体は、
細かく分けると20種類くらい
あるそうなんです!

半吉の順番は、

大吉>中吉>小吉>吉> 半吉>末吉
>末小吉>凶>小凶>半凶>末凶>大凶

の順番が一般的だそう。

末小吉や小凶、半凶など
意外と種類がたくさん!!

なかなか御目にかかれないので、
もし入っている神社を見つけたら
おみくじを引いてみるのも
記念になりますね。

 

 ■半吉がある神社 

この珍しいレアな半吉がある神社は
浅草寺が有名です。

ここも7つのおみくじで構成
されていますが、
中吉がないんです!

大吉>吉>半吉>小吉>末小吉
>末吉>凶

この7種類になっているそう。

しかも割合は、
大吉  17%
吉   35%
半吉   5%
小吉   4%
末小吉  3%
末吉   6%
凶   30%

という割合になっているそうで、

意外と凶が多い!!!

そして、
半吉は大吉よりも珍しい
のである意味ラッキー
かもしれませんねw

他にも、愛知県名古屋市にある
熱田神宮にも半吉のおみくじが
あるそうですよ。

 

 ■まとめ 

おみくじは奥が深くて
面白いですよね。

おみくじを引いて読んだ後の
おみくじはどうしていますか?

あまり良くないことがあると
巻き付けて帰ったり、
大吉だと記念に持ち帰ってお財布
に入れておいたりしますよね。

基本的には、大吉でも、凶でも
持ち帰るのが正しいそうですよ。

どうしても持ち帰りたくない
ような内容だった時は境内の用意された
場所に結んで帰ってもいいようです。

木の枝に結ぶのは痛みますし、
いけないことなんですよ。

持ち帰ったおみくじは、
捨てていいの?

処分の仕方に困っていましたが、
感謝の気持ちを込めて
普通にゴミ箱に捨てていいそうです。

あまり古いものはいつまでも
保管しない方がいいかもしれませんね。

おみくじを引くのが
ちょっと楽しみになりませんか?

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。