動脈硬化を早期発見!自分でわかる初期症状や今すぐ出来るセルフチェック!


【ためしてガッテン】でも紹介された
動脈硬化の早期発見するには?

血管の中のことなので自分では
なかなか診断できないですが、
動脈硬化が進行していると
体に変化が起こるんです!

どの部分にどんな変化が起こるの?
自分や家族は大丈夫?

自分で簡単にチェックできる
ポイントを今すぐチェックして
動脈硬化を早期発見しましょう!
対策も紹介します。

スポンサードリンク

 ■早期発見 【眠気と血圧】 

睡眠不足なら誰で眠くなるのは
あたりまえですが、

要注意なのは、

食後の寝てしまう実感のない眠気、

時が飛ぶ眠気が心配なんです!

食後なら誰でも眠たくなりますね。
でも、気がつかないうちに、
そのままの体勢などで
知らないうちに5分10分
眠ってしまった・・・

これは、首の血管の
けい動脈に動脈硬化が起きている
かもしれません!!

食後は消化の為に血液が胃や腸へ
集まり、脳の血液量は減ってきます。

そこでけい動脈の壁にあるけい動脈洞
というセンサーが働いて
脳への血液量を増やすように指示を
出します。

けい動脈に動脈硬化が起こると
けい動脈洞のセンサーが上手く働かない
為、脳の血液量を増やす指示が出ない
んです!

そうすると、脳は血液量不足から
ポーっとしたり強い眠気に
襲われてしまいます。

もし、食後に気を失うような眠気や
眠りがあったら病院へ行ったほうが
いいかもしれませんよ!
 

【自分で見極める方法】

自分で詳しく判断するには
食前食後の血圧を測ることで
見極めることができます。

食前の血圧と食後1時間後の血圧
を測定し、

食前よりも20mmHg以上低下
していた人はとても危険な状態です!

1週間ほど測定して、繰り返し低下
する人はかかりつけの医者や
循環器内科などの専門医に相談
してくださいね。
 

【対策】

自分で出来る対策としては、
有酸素運動が効果的なんです。

けい動脈を柔らかくして、けい動脈洞の
センサーが働くように心拍数を
上げる運動をすることが
大切ですよ!

早歩きとゆっくりとした動きを
交互び繰り返すインターバル速歩が
おすすめです。

あとは、最近話題の【亜麻仁油】【ヘンプオイル】
【米油】も積極的に摂取しましょうね。

 

スポンサードリンク

 ■自分でセルフチェック【アキレスケン】 

アキレスケンでわかるの?
ちょっと不思議ですよね。

でも、動脈硬化が進行している人には
ある特徴が現れます。

それは、

アキレス腱の厚みなんです!

動脈硬化によって心臓病のリスク
の高い人を見つける事が
出来るんです!

このアキレス腱の厚みでは
全身の動脈硬化がわかります。

実は日本に最大60万人いるとも言われて
いる家族性高コレステロール血症
の人は出来るだけ早い治療が大切です。
 

【アキレス腱のチェック方法】


・アキレス腱の厚さが2cm以上の人

・横から見た時に盛り上がってる人

は専門医の受診をおすすめします。

LDLコレステロールが180mg/dl以上
または、家族に若くして
冠動脈疾患になった人も
要注意ですよ!

 

 ■まとめ 

自分ではなかなか気がつかない動脈硬化。
自宅で簡単に診断や可能性をチェック
出来るのは知っておくといいですよ。

特にアキレス腱は、見た目でも
わかりやすい症状です。

家族のアキレス腱をチェックしてみて
くださいね。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。