折りたたみクリスマスツリーの口コミレビュー!高さやサイズの選び方!


毎年このシーズンになると店頭に
飾られるクリスマスツリー。
今年は
【折りたたみタイプのクリスマスツリー】
を発見!

実際はどうなの?
飾り方や飾り付けはしやすい?
小さいお子さんがいる家庭では
どっちを選べば長く使える?
通常のクリスマスツリーとの違いや
おすすめサイズや高さなどを紹介します!

初めてクリスマスツリーを購入予定の
方は選び方のポイントにしてみて
くださいね!

スポンサードリンク

 ■折りたたみクリスマスツリーとは? 

通常よく見かけるクリスマスツリー
だと、中心となる棒があって、
そこへ枝となる部品をセットして
組み立てます。
棒から本物の木のように
放射線状に枝が出ていて
その枝にオーナメントを引っ掛けて
飾り付けするのですが、

折りたたみのタイプでは、
中心となる棒と
アイスクリーム状にくるくる巻かれて
いる枝の部分があって、
棒のてっぺんから
ちょうどAラインのワンピースを
被せているような感じで
枝の部分を被せていきます。

簡単にツリーが完成!

一つ一つの部品を組み立てたり
解体することがなくて簡単なのと、

枝の部分が蚊取り線香のように
平らになるので保管場所も
とらないので
最近はとても人気があるんですよ!

 

 ■オーナメントの飾り方は? 

オーナメントは付属している
ものも多いですが、最近は、自分で
作ったり、100均でも揃えることが
できるのでヌードツリーといって
飾り付けオーナメントなしのタイプも
販売されていますね。

この折りたたみクリスマスツリーにも
ヌードツリータイプもありますが、

枝が中心から伸びているわけではなく、
くるくる巻いている感じなので
オーナメントを引っ掛けるところが
ないんですー!!

ではどうやって飾り付けるのか?

【オーナメントの飾り方】

通常のオーナメントよりも引っ掛ける
紐の長さを長くして輪にして通す
やり方なんですよ!

そうすれば特に飾れないオーナメントも
ないので飾り付けを楽しむことが
できます。

【雪に見立てる綿は?】

綿を乗せる枝がなので
ちょっと押し込む形になると思います。
飾れないことはないですが、
雪が積もってるというような
見た目にはならないかもしれませんね。

【電球やLEDライトは?】

折りたたみクリスマスツリーは、
電球やオーナメントが付属している
タイプだと外さずに折りたたむことが
出来ます。

枝がないので後から電球を飾るのは
難しそうですね・・・。

押し込めば出来ないこともなさそう
ですが、光るクリスマスツリーを
選びたい方は電球付きのタイプを
選んだ方が良いと思います。

 

スポンサードリンク

 ■子供向きなのは? 

小さいお子さんがいる方は
飾り付けをすることを楽しみに
していますよね。

飾り付けを楽しみたいという方は
通常タイプのクリスマスツリー

を選んだ方がいいかもしれません。

引っ掛けるだけでかなり小さいお子さん
でも簡単にできますし、
雪を乗っけたり1歳2歳くらいの
小さなお子さんでも楽しめますね。

幼稚園児や小学生になると
輪で引っ掛けるようなオーナメントでも
自分で飾り付けが出来るようになるので
お子さんの年齢で選んでもいいかも
しれませんね。

折りたたみクリスマスツリーは、
ちょっと触るとゆっさゆっさと
全体が揺れて大きなゆるキャラが
家にやってきたような感じで
とっても可愛いんです!

昔、ノッポさんのアシスタントを
していたゴンタくんのような
感じで可愛いですよー!

 

 ■おすすめの高さは? 

クリスマスツリーというと
家に飾るタイプだと
だいたい90cmから180cmくらいが
よく販売されている大きさになります。

90cmは小さい子供でも
上の方まで飾り付けしやすいのですが、
幼稚園児くらいになるとちょっと
物足りないんですよね。

おすすめは150cm!

180cmも豪華になるのですが、
飾り付けをするママも一番上に☆を
飾るのはとても大変なんです。
それと、ちょっと家にも圧迫感がw

120cmも良いのですが、
小学1年生だと同じくらいの身長に
なるので、もうちょっと高さが
ほしいような・・・

150cmだと子供達は下の方を
飾り付けて、パパママは上の方を
仕上げてと良いバランス。

片づけるのはママの役目という方が
多いと思いますが、
150cmならママだけでも簡単に
片づけられますよ。

我が家は最初は90cmを購入しましたが
物足りなくなって
2年後に150cmのツリーへ
買い換えました。

これから購入予定の方は
参考にしてみてくださいね。

 

 ■まとめ 

クリスマスツリーは毎年買い替える
方は少ないので、
一度購入すると長く使うものに
なりますよね。

・飾り付けのしやすさ
・片付けのしやすさ
・保管時の場所取り
・子供の年齢

をポイントにして選んでみて
くださいね!
長く愛用できる素敵なツリーを
見つけてくださいね!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。