R1ヨーグルト メーカーを使わないで簡単手作り出来る作り方!効果はどう?


インフルエンザなどのウイルスに
効果が期待できるR-1ヨーグルト。

毎日続けたいけど、
買うと結構高いんですよね。

実は、このR-1ヨーグルトは
自宅で簡単に手作りすることが
できるんですよ!

ヨーグルトメーカーがない場合でも
大丈夫!
簡単な作り方を紹介します!

手作りヨーグルトで
インフルエンザや風邪の予防を
しましょうね!

スポンサードリンク

 ■R-1ヨーグルト作り成功のポイント! 

ヨーグルトメーカーがあれば
とても簡単に出来ますが、
我が家にはなかったので、
保温性の高い水筒や魔法瓶で
挑戦!

材料を入れて温度に注意しながら
あとは放っておくだけで
簡単!R-1ヨーグルトが完成!

成功のポイントは

保温の温度!!

通常のヨーグルトは、
36℃~40℃くらいが発酵温度
となっています。

このR-1はちょっと高めで
43℃
となっています。

この温度をキープするのが
コツとなっています。

保温温度を下げない
コツは後ほど紹介しますね。

牛乳選びの低脂肪のものだと
成功しにくいようです。

成分無調整の牛乳
選んでくださいね!

 

 ■R-1ヨーグルトの作り方 

早速作り方を紹介します。

【材料】

●R-1ヨーグルト 1本
 我が家では、ドリンクタイプを使用

●成分無調整の牛乳 1ℓ

●砂糖 30g
 

【用意するもの】

●保温性の高い水筒や魔法瓶

●温度計

●鍋など調理器具

※不衛生な魔法瓶や調理器具では
 雑菌が繁殖してしまうので、
  必ず事前に熱湯消毒をしてくださいね。
 

【作り方】

①魔法瓶に45℃のお湯を入れて
 温めておく

②R-1ドリンクを45℃のお湯に
 つけて湯せんする

③牛乳に砂糖を入れ
 45℃に温める

④温めた魔法瓶へ③の牛乳を
 入れて②の湯せんしたR-1
 ドリンクを入れます。

⑤しっかりと蓋をして
 6時間から12時間待つ
 分離を防ぐために、できるだけ
 振ったりしないようにしてくださいね。

そして出来上がり!!

ポイントは保温温度と説明しましたが、
乳酸菌は50℃になると
熱に弱く減ってしまいます。
逆に低すぎでもうまくいきません。
必ず温度は45℃を守ってくださいね。

その後は冷蔵庫で冷やして
食べてくださいね!

 

 ■おすすめ保温時間は? 

5時間位するとなんとなく固まり始め
ますが、ゆるい状態です。

飲むヨーグルトの様に食べるには
この位でも大丈夫。

ヨーグルトとして固めたい人は
9時間以上保温した方がいいですよ。

12時間保温するとかなり酸味が
強くなる
ので、小さいお子さんや
子供にはちょっと食べにくいです。

9時間くらいだと酸味も強くはないので
おすすめですよ!

 

 ■保温温度を保つ為に! 

高性能の魔法瓶でも
何時間も放置すれば中の温度は
下がってしまいます。

ヨーグルトメーカーのように
温度を自動で保ってくれるわけでは
ないので、
魔法瓶の温度を下げないように
する必要があります。

魔法瓶の中と外の温度差が
あるほど温度は下がってしまうので
魔法瓶の周りは温かくしておくと
いいですよ。

●こたつに入れておく

●ホッカイロを巻きつける

●ストーブの前に置く

●数時間ごとに
 50℃のお湯に浸ける

魔法瓶を外からこんな感じで温めると
温度が下がりにくいですよ!

 

スポンサードリンク

 ■ヨーグルトとドリンクどっちで作る? 

どちらを使っても大丈夫です。
ヨーグルトメーカーを
お持ちの方は、カップタイプの方が
使いやすいかもしれませんね。

魔法瓶で作る時は、
種となるヨーグルトの温度も45℃に
湯せんして温めておきたいので、

ボトルごと湯せんできて温度が
均一に温まりやすいドリンクタイプが
おすすめですよ!

 

 ■効果はどう? 

手作りで作ったR-1ヨーグルトは
市販のものと同じ菌を使っていても
製造過程や環境が違うと
ぴったり同じヨーグルトを
作ることは難しいです。

明治のホームページでは、

R-1乳酸菌が作り出すEPSという
多糖体は、一般家庭では
商品と同等量を作り出すことは
できないと考えられております。

とあります。
確かにぴったり同じEPSの量を
持つヨーグルトは難しいですが、

同等量でなくても
少しは含まれるのかな?

と期待して毎日食べています。

毎日食べ続けるのであれば
魔法瓶もいいですが、
冬場は特に温度管理が難しいので、
ヨーグルトメーカーがあっても
便利かもしれませんね。

ちょっと高めの43℃をキープできる
ヨーグルトメーカーはこれです。

 

 ■効果的な一日の摂取量は? 

インフルエンザなどのウイルスに
効果的な一日の摂取量や摂取するタイミング
などを紹介しています!
⇒R1.LG21ヨーグルト違いやいつ飲む?

 

 ■まとめ 

砂糖は乳酸菌が増殖しやすい
環境になるようなので
入れないレシピもありますが
我が家では砂糖を入れて作っています。

もし、食べる際に
いつもと違う味だったら
雑菌が繁殖してしまっている可能性も!

最初の熱湯消毒は
とても大切です。

使う調理器具や魔法瓶など
きちんと殺菌して、
よく手を洗ってからつくりましょうね!

余ったヨーグルトは
パックに使ってもいいですね!

PA-3のヨーグルトの作り方も
紹介しています。
⇒PA-3ヨーグルトの簡単作り方は?

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。