千葉県内房でお花見の穴場スポットや公園を紹介!夜桜は見れる?


春と言えば桜、お花見の季節ですね。
雨や天候で桜が散ってしまうことも
あるので、意外とお花見できる
期間って短いんですよね。

今年の見頃はいつから?

駐車場が広めの穴場スポットや
夜桜を楽しめる公園など
千葉県の内房を中心に
お花見情報をまとめています。

今年はどこにお花見に出かけようか
迷っている方は
参考にしてくださいね!

スポンサードリンク

 ■2016年見頃はいつから? 

毎年、見頃は3月の下旬からですが、
内房では少し遅めかもしれません。

実際、昨年は富津公園の桜は
4月上旬から半ばころが見頃
でした。

気温や天候によって多少変わって
きますし、雨が降ったら一気に
散ってしまうこともありますよね。

ちょうど開花時期には
雨が降らないといいですよね。

では、千葉県内房を中心に
お花見スポット、公園の情報や
駐車場、穴場情報を紹介していきます。

 

 ■袖ケ浦公園 

住所 袖ケ浦市飯富236

開園  常時

かなり大きな公園で、池が2つあります。
上池の周りの遊歩道のようなコース
を行くと 大型のアウレチック
あって、休日は子供達で
賑わっています。

下池の近くでは
ウサギの小屋もあって、
小さなお子さんから小学生でも
たっぷり楽しめます。

桜は公園中に咲いているので、
場所の確保は比較的簡単に
出来ます。

広場がいくつかあってその周りに
桜があるので、そこでテントを
はったり、レジャーシートを
敷いて桜を楽しむことが出来ますよ。

四季折々の花が楽しめる公園
なので、桜の他にもこの時期は
マリーゴールド、水仙、菜の花など
も楽しめます。

 

【駐車場情報】

駐車場は、ある程度台数は設けられて
いるのですが、
人気の公園の為、 休日は午前中でも
お昼近いと満車
になってしまいます。

ゆりの里という道の駅が
公園の目の前にあり、
満車の時はゆりの里付近の駐車場
を利用します。

そちらはちょっと距離は
ありますが、午後でも停められます。

袖ケ浦公園がおまつりの時は
ゆりの里の方の駐車場もかなり
混雑するので、早めに出発して
くださいね。

 

 ■鶴舞公園(県立笠森鶴舞自然公園) 

住所 市原市鶴舞243

開園 平日 9:00~21:00
   休日 8:00~21:00

意外と知られていないのですが、
この公園は地元民でもとても
有名な桜の名所なんですよ。

千葉県の 桜の名所20選にも
選ばれた公園で、傾斜に植えられた
600本のソメイヨシノをはじめとした
桜が空を囲うような
感じでとてもキレイです。

お花見の季節は、毎年【鶴舞まつり】
が開催されて、屋台も出ているので
とても盛り上がります。

駐車場は170台ありますが、
臨時駐車場も毎年用意されます。
臨時駐車場はちょっと遠め。
1km近く離れているので、
近くに停めたい方はお早めに!

ライトアップされた夜桜も
圧巻ですよ

 

 ■キッズダムこどもの国 

住所 市原市山倉1487

開園時間 9:30~16:30
     (季節により変動)

休園日 木曜日
★キッズダムこどもの国の基本情報はこちら★

子供連れの方にはダントツ人気の
お花見スポットです。

約1000本の桜の木が広場の周りに
咲き乱れて春を満喫できます。

キッズダムはとても広く、 駐車場も
830台
とかなり台数が
用意されています。

G.Wなどの大型連休は駐車場の前で
渋滞も出来ますが、休日のお花見
では、そこまでの渋滞は見られない
です。

ただ、遅くなるほど駐車場が遠く
なります。
早めの時間ですと、入園入口付近の
駐車場が確保出来ますよ。

こちらは、入園料と駐車場料金が
かかります。

入園料 大人 700円
    小・中学生 300円
    幼児(3歳以上) 200円

駐車料金 一日600円

※市原市にあるSENDOという
 スーパーに 【幼児無料券】
 置いてあるので、向かう途中
 に立ち寄って探してみてくださいね!

広い芝生が広がっているので、
お花見ももちろんですが、
ボールやバトミントン、なわとび
など遊べるものを持っていくと
楽しめますよ!

閉園時間後は桜は見れないので、
夜桜は残念ながら見る事は
できません。

 

【穴場情報】

このキッズダムは山倉ダムに隣接した
施設なのですが、このダムの周り中に
桜が植えられているので、キッズダムに
向かう途中ですでに桜並木を楽しめます。

そして、このダムの周辺でもお花見を
楽しんだり、犬を散歩させている人も
いるので、かなり穴場かもしれません!

 

 ■市原緑地運動公園 

住所 市原市岩崎268

この運動公園は、プールがあったり
スポーツ施設を兼ね備えた公園です。

ここの緑地公園の駐車場付近の芝では
お花見を楽しむ人でにぎわいます。

ここは、そこまで広くはないですが、
比較的ゆっくりとお花見を楽しむ
ことが出来ると思いますよ。

トイレの場所が遠いので、
場所取りの際に確認してくださいね!

 

スポンサードリンク

 ■青葉の森公園 

住所 千葉市中央区青葉町977-1

休園日 月曜日

駐車料金 4時間まで300円
     4時間を越え8時間まで
     600円
     
利用時間 6:00~22:00

ここは 花見をしながらBBQが
楽しめる
というとってもめずらしい
スポットなんですよ!

利用料金は、大人 1000円/1名
      子供 500円/1名

予約制ですが、空きがあれば当日受付
可能です。

利用料の他に、食材など別途かかります。

ここの情報では、昨年と比べて梅の
開花が10日早かったそうです。

もしかしたら桜の見頃も早い
かもしれませんね。

 

 ■富津公園 

住所 富津市富津2280

富津ジャンボプールに隣接している大型の
公園です。

ここはジャンボプールも有名ですが、
キャンプ場も隣接していて
家族連れにもとても人気です。
⇒富津オートキャンプ場について

そして、富津岬には展望台も
あり、とてもキレイな景色を
眺めることもできるんですよ!

富津公園のお堀の近くに咲いている
桜がとてもきれいで、広い芝の
広場になっているので、
ゆったりと楽しめます。

駐車場も一番台数が多いのでは?

お堀に来る野鳥も観察できたり
自然を満喫できる公園ですよ!

昨年は、4月上旬はまだつぼみ
も多かったので、長く楽しめる
かもしれませんね。

とても広いのに、
駐車料金も無料なのが嬉しいです!

 

 ■千葉市動物公園 

住所 千葉市若葉区源町280

入園料 大人 500円
    小中学生 100円
    小学生未満 無料

★千葉市動物公園基本情報はこちら★

約1100本の桜が咲いています。
動物公園なので色々な動物と
触れ合いながらお花見出来るので
子供はとても喜びます。

ここの特徴は、桜の種類が豊富
で、遅咲きの桜も植えられているので、
長い期間お花見が楽しめます。

公園という名ですが、
キリンや象など大型の動物も
いて迫力は満点!

食事を出来る場所や軽食が販売
されていますが、レジャーシートを
用意していくと便利ですよ!

G.Wなどのハイシーズンは
駐車場が満車になることも
ありますが、花見のシーズンは
そこまで混雑は見られませんが、
土日は通常よりも混雑します。

午前中には到着出来るように
出かけてくださいね!

 

 ■マザー牧場 

住所 富津市田倉940-3

★マザー牧場基本情報はこちら★

マザー牧場にも沢山の桜が
植えられています。

この時期は一面菜の花の黄色で
地面が彩られてとてもキレイで、
ちょうど良い時期だと、
菜の花と桜が同時に楽しめますよ!

山の上は若干寒いので、
少し厚木で出かけてくださいね!
⇒割引情報はこちら

 

 ■亥鼻公園  

住所 千葉市中央区弁天3-1-1

亥鼻公園は戦前からあったと言われる
歴史ある公園なんですよ!

ここには千葉城があり、文化教養施設が
あって歴史にふれることも出来ます。

桜の花の向こう側に見える千葉城は
とても美しくて圧巻ですよ!

残念なのは駐車場がないこと。
近くにコインパーキングがあるので
そちらを利用してくださいね。

アクセスがちょっと不便なせいか
実は穴場スポットかもしれませんよ!

 

 ■城山公園 

住所 館山市館山362

★城山公園基本情報はこちら★

館山城を囲むように桜が咲いています。
広い芝の広場にも桜がキレイに
咲くので家族連れの方は
ボールも持参して楽しむんでる人も
多いんですよ。

そして、里見桜まつりが開催される
人気のお花見スポットとしても
有名です。

嬉しいのは夜桜も楽しめること。

ライトアップされた370本の
ソメイヨシノはとてもキレイで
雰囲気が抜群ですよ!

デートにもおすすめの公園です

 

 ■太田山公園 

住所 木更津市太田2-16

★太田山公園基本情報はこちら★

ここは きみさらずタワーという展望台があり、
ちば眺望100景のひとつとして有名です。

昼間の桜もとてもキレイですが、
ここは夜桜でも人気なんですよ!

毎年、宴会で盛り上がっています。

夜桜の場所取り合戦は昼間から
繰り広げられているので、
団体で夜桜を楽しむ予定の人は
早めに場所を取っておいた方が
いいかもしれませんよ!

駐車場は数が限られています。
満車の場合はコインパーキングが
ありますが、木更津駅の方に
なるので、距離があります。

ライトアップされた桜は
きれいですが、
お酒に酔っている人もいますので、
小さな子供連れの家族は
昼間のお花見をおすすめします。

 

 ■まとめ 

990f4c7242fa7b1fe13743a57e2ff0b9_s
お花見のシーズンは短いですが、
桜を見ながらお弁当を食べたり
宴会をしたり、春を満喫した気持ちに
なりますね。

これからお花見を計画している
方、参考になったでしょうか。

また穴場のお花見スポットを
見つけたら、随時紹介しますね。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。