名前がにじむゼッケンや上履きにキレイに書く方法!


ゼッケンや布ににじまないでキレイに名前の書く方法!
今自宅にあるものですぐに実践出来る簡単な方法3つご紹介!

スポンサードリンク

 
新学期や衣替え、夏休み後など…
名前の付け変え作業をしたり、新たに購入したものに
名前を付けたりしてちょっと忙しくなりますよね。

その中でも失敗して厄介なのがゼッケンや上履き!

布をたくさん用意しているわけではないですし、
上履きを買いなおすなんてしたくないですよね。
にじんで文字が見えなくなったり

くっついてしまった…!

なんて失敗はしたくないです。

どこのご家庭にもある今あるもので実践出来る
にじまないでキレイにゼッケンや上履きに名前を
書く方法をいくつか紹介します!

 

 ■なぜにじんでしまうの? 

どんなにササッと早く書いても
生地にどんどんしみ込んでいってしまい
結果的に文字がくっついたーとか見えにくい、
なんて事になります。
これは ≪毛細管現象≫といって
布の繊維一つ一つがインクを吸ってしまい
遡ってしまうために起こってしまいます。

なのでこの毛細管現象が起こらなくすれば
にじまずにキレイに書けるようになります。

 

スポンサードリンク

 ■生地を濡らす 

   
 これは特に用意するものもなく
 生地を軽く濡らし固めに絞って
 その上に書くという方法です。

 インクが遡ってしまう前に水分を
 しみ込ませているので文字が滲まない
 という方法です。

 

 ■ヘアースプレーをかける 

 
 
ゼッケンに市販されているヘアースプレー
 を吹きつけて5分程度乾燥させてから
 書く、という方法です。

 ヘアスプレーは“コポリマー”という成分が
 入っているものを使用してください。
 この成分によりインクが染み込まなくなり
 にじまずに書けます。

 

 ■ゼッケンの裏にスティックのりを塗る 

 かなり多めというか布の隙間を埋めるように
 塗り込んでください。
 のりを乾燥させて表から名前を書くと
 にじみません。
 その後のりは手洗いや洗濯で落としてくださいね。

 間違って表にのりを塗り乾かしてから書いて
 しまうとにじみませんが、洗濯時にのりが
 落ちるのと一緒に文字も落ちてしまいますので、
  必ず裏にのりを塗って下さいね。

 これは液体ののりではなくスティックのり
 を使用してくださいね。

 

 ■まとめ 

 
 この3つの方法であればどれも家庭で簡単に
 出来ますよね。

 夜中に思い出してゼッケンを急に付けることに
 なっても今すぐ出来るので大丈夫です!!

 ゼッケン以外でも直接布に書く場合は
 この方法でにじまずに書けますよ。

 生地によってですが、
 例えば、ガーゼ生地ですと絞るのが大変
 だったり、生地が伸びてしまう可能性がある
 のでスティックのりの方法かヘアースプレー
 の方法が良いでしょう。

 厚めのキルティング生地ですと、のりが
 きちんと生地に塗り込むことが難しいので
 ヘアースプレーでの方法がオススメです。

 生地のタイプによって方法を選ぶといいと
 思いますよ!

 ぜひ試してくださいね!!
 

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。