【LG21】と【R1】花粉症に効果的なヨーグルトはどれ?摂取量や食べ方は?


花粉症にヨーグルトがいいらしい!!
と聞いたことはありませんか?

インフルエンザには【R1】
ピロリ菌には【LG21】
プリン体には【PA-3】
とそれぞれ入っている乳酸菌によって効果が
違うのですが、
では花粉症にはどのヨーグルトが
一番効果があるのでしょうか?

おすすめヨーグルトと
効果的な食べ方や摂取量などについても
紹介します!

スポンサードリンク

 ■なぜ花粉症にヨーグルト? 

なぜ花粉症にはヨーグルトが
効果的なのでしょうか?

それは、腸内環境を整えることで、免疫力が
高まる
ことと関係していて、

ヨーグルトに含まれる乳酸菌が
その役目をしてくれるんです。

免疫力が高まると、インフルエンザや風邪
にもかかりにくくなったり、治りやすく
なります。

そして、
花粉症などのアレルギー症状も
抑えることができるとして
とても注目されているんですよ!

実際に、目や鼻などに付着した花粉はその後、
腸内で吸収されていきます。

そうすると、異物を感じた腸内の免疫細胞は
 

●ウイルスや花粉といった異物を
 攻撃して免疫力を高める【Th1細胞】

●lgE抗体を作り出して、アレルギー症状を
 引き起こす【Th2細胞】

 
この2つに分かれます。

通常はこの2つの細胞の強さが同じバランスで
保たれているのですが、

花粉症の場合は、
【Th2細胞】が増えていて強くなって
しまい、 バランスが崩れた
状態
なんです・・・。

乳酸菌には、

Th2細胞の働きや増殖を抑制する効果
あり、アレルギーの症状を引き起こす
lgE抗体を減らしてくれる働きが
あるんですよ。

 
 

 ■どのヨーグルトが効果的? 

では、実際はどんなヨーグルトが
効果的なのでしょうか?

よく、 【LG21】や【R-1】が効果があると
聞きますが、

花粉症に効果があるヨーグルトの
選び方
は、
 
●腸まで届く

●免疫力を高める
 

この効果があるヨーグルトであれば
効果が期待できます。

LG21もR-1ヨーグルトも
両方腸まで届く乳酸菌
なので、
どちらかが特に効果的!
というよりも、
どちらも効果が期待できそうですね!

ヨーグルトを選ぶときは、
腸まで届く!と謳っている商品を
選びましょうね!

忙しい方は、
腸まで届くサプリも効果的!
ハウスなので安心ですよ!



 
 

 ■食べる時間はいつがいい? 

0dc73ae7b913bb826cbcf819e18020e7_s
ヨーグルトの乳酸菌は、
腸内の酸により死滅してしまうので、
腸まで届く強い乳酸菌を効果的に
摂取したいですよね。

他にも気を付けることは、

胃酸が多い時間帯は避けること。

食前や寝起きの状態は胃酸が
沢山でるので、
せっかくの乳酸菌効果が弱くなって
しまう可能性も。

逆に、 満腹の状態でも、吸収を妨げて
しまう
こともあるので
おすすめ出来ません・・・。
 
●腹八分目で食後に食べる

●小腹が減ったときのおやつに
 

このタイミングが効果的だと
思いますよ!

 

スポンサードリンク

 

 ■効果的な摂取量は一日どのくらい? 

効果的な摂取量は、
免疫力をあげるのには
一日100gが目安
と言われているそうです。

100gというと、
R-1やLG21ヨーグルトの1カップ分が
112gなので、
一日1カップを目安に食べてくださいね!

 
 

 ■まとめ 

ヨーグルトの乳酸菌で免疫を高めて
花粉症を抑えるという効果は、
食べてすぐに実感できるものでは
ないんです・・・。

継続して食べることで
体内の免疫力が少しずつ高まって
くる
ので、
毎日続けることが肝心なんですよ!

⇒R1・LG21・PA-3ヨーグルト効果の違いは?

⇒花粉症に効果的なエルダーフラワーとは?

免疫を高めることで、
お肌の調子を整えたり、風邪予防や
早く治るといった効果も期待できる
ので、季節にとらわれずに
食べ続けるといいですね!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。