トイレトレーニングの踏み台を手作りしよう!牛乳パックや木製DIY作り方


トイレトレーニングに欠かせない
ものの一つに踏み台があります。

踏み台がないと一人で便座に
座ることが難しいので、
一人で怖がらずに座ることの
できる踏み台は意外と大切なんですよ!

踏み台が必要なのは、3歳から4歳まで
で、慣れてしまうと一人で
便座に座れてしまうので、
簡単に手作り出来たらいいですよね!

牛乳パックを活用する作り方や
DIYで木材でつくる方法など
をまとめたので
紹介します。

スポンサードリンク

 ■牛乳パックを活用! 

一番はコストがほとんどかからない
ことが嬉しいですよね!

そして、意外と以外とあるので
お子さんと一緒に楽しく制作
できるのも嬉しいところ。

形やさいずも、牛乳パックで簡単に
自宅の便座に合ったものを
作れるので、人気なんですよ!

形を作るときに、便器に合わせて
踏み台を作るといいですよ!

基本の作り方を覚えたら
色々活用できてコスパもいいので
楽しく作れますよ!

 
 

 ■木材でDIY! 

最近はホームセンターでも色々な
木材が販売されていますが、
カットも簡単にお願い出来るんです!

自分で木材を切るのもいいの
ですが、加工して貰えるのであれば、
ぜひお願いしちゃいましょう!

 

スポンサードリンク

 

 ■100均のはどう? 

ダイソーなどの100均にも、踏み台として
代用できそうなものが売っていますよね。

例えば、お風呂のイスは一番代用が出来そうな
感じですよね。

でも、トイトレ中のお子さんが一度
転んでしまったり、 不安定で怖がって
しまったら、そこからトイトレが
進まなくなってしまうことも…!

我が家も一度100円のお風呂のイス
を購入して代用しましたが、
滑ってしまうのと、安定感がなく、
踏んばったりしたときに蹴ってしまって
怖がってしまったので、すぐにやめて
しまいました。

代用するにはちょっと小さいかも
しれませんね。

 
 

 ■まとめ 

補助便座選び方についても紹介しています。
⇒補助便座の選び方やおすすめは?

踏み台は、自分で作れないかも・・・
と悩んでいる方は、
西松屋などで安く売っているステップになっている
台も安定しているので活用できますよ!

この台は、いずれお手伝いしたがる
ようになった時にキッチンに
置いたり、
洗面台で手洗いするのに、届かない
時にも活用できるので、
無駄にはならなかったですよ!

 

手作りすると、牛乳パックであれば、
シールや包装紙など、好みの柄を
貼り合わせたりして、
可愛く飾れるのが嬉しいですよね。

木材も、トイレの雰囲気や、
好きな色にペイント出来るので、
お子さんも怖がらずに、トイトレが
進むのでないでしょうか。

4歳くらいになるといずれ
必要なくなるものなので、
できれば安く簡単に手作りできると
いいですね!

トイレは結構狭いので、
台を手作りする時は、
大きすぎると大人がトイレに入る時に
邪魔になってしまいます。

トイトレ中のお子さんが入る時
だけ踏み台をセットするという感じ
ではなく、ほとんど置きっぱなしに
なる事が多いので、
大きさは注意して作ってみて
くださいね!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。