甘酒で花粉症対策!免疫力をUPするにはいつどのくらい飲むといい?


最近は、飲む点滴と呼ばれて人気の
甘酒。
メディアでも取りあげられて注目
されていますよね。

甘酒には色々な効果がありますが、
免疫力をUPさせて花粉症対策に
繋がる効果もあるんです!

甘酒には実は2種類あって
その種類や飲み方によっては
効果が発揮できないことも…。

免疫力をUPさせる甘酒の
種類や飲み方、飲む量など
を詳しく紹介します!

スポンサードリンク

 ■甘酒の種類 

甘酒には2種類あって
どちらも甘酒と呼ばれていますが、
作り方がちょっと違うんですよ。
 

【酒粕】

酒粕一番【板300g】

酒粕一番【板300g】
価格:276円(税込、送料別)

よくスーパーなどでも販売されている
ので見かけたことのある方も多いのでは?

日本酒を精製した際に残る搾りかす
のようなもので、
普段の家庭で作るのは
この酒粕を水で溶いて砂糖や塩などで
味を調える甘酒が馴染み深いかも
しれません

 

【米麹】

【一ノ蔵】あま酒 130g【要冷蔵】甘酒

【一ノ蔵】あま酒 130g【要冷蔵】甘酒
価格:162円(税込、送料別)

お米に麹菌を付けて繁殖させて
蒸したお米と麹菌を混ぜ合わせて
作っています。

つぶつぶとしたお米の食感が残って
いるのがこの米麹タイプの甘酒
になります。

 

実は甘酒に種類があったなんて
ちょっとビックリですよね。

 
 

 ■花粉症対策に効果的なのは? 

721a28a3f5cecac96578d27dc2df27dd_s

2種類ある甘酒ですが、
それぞれ特徴があって、
期待出来る効果もちょっと違うんです。

花粉症に効果的な
免疫力を高めてくれる甘酒は?

それは、
【米麹】の甘酒なんです!!

麹菌が善玉菌を取り入れやすく、
免疫機能を高めてくれる効果が
期待できるんですよ!

人間の体の免疫は色々な形で働いて
いるのですが、
体全体の免疫細胞の60%は
腸にある
と言われているんです!

その腸の免疫細胞を甘酒の
善玉菌で活性化させることに
よって効果が高まるんですよ!

甘酒には、
ブドウ糖などの栄養素がとても
豊富で、善玉菌に栄養を与え
腸内の最近バランスを上手く
保ってくれます。

免疫力をあげると
花粉症などのアレルギーに
効果が期待出来て、
他にも、
風邪を引きにくくしたり、
治りがはやくなったり、
肌荒れなどを予防する
効果も期待できるんですよ!

 

スポンサードリンク

 

 ■どのくらい飲むと効果的?温度は? 

では、いつ、どのくらい飲むと
効果的なのでしょうか?

甘酒は温めて飲むのが
一般的ですが、
あまり温めてしまうと、
甘酒の成分が壊れてしまう
ので、
常温か冷やして飲むのがおすすめ
なんですよ!

飲む時間は決まってはいないのですが、

吸収されるまでに1時間くらい
かかります。

甘酒は実は砂糖も入っているので
カロリーもあります。

個人的には、
出かける前にコップ1杯200ml
を目安に飲んでいます。

睡眠の質を上げる効果も
ある甘酒ですが、
その摂取量の目安が200ml

だったので、それくらいが
いいかもしれませんね。

 
 

 ■まとめ 

たくさん飲んだからといって
効果がすぐに現れるわけでは
ないんです。

継続して腸内の環境を整えることが
大切なんですよ!

まずは1週間試してみてくださいね!

甘酒には、
ビタミンB群・アミノ酸・ブドウ糖・
オリゴ糖など栄養素がたくさん!

ちょっと体調が悪い時なども
体に良い飲み物なので、
常備しておくといいかもしれません。

今注目の甘酒で
花粉症対策をしてみませんか?

他にも花粉症について紹介しています。
あわせてどうぞ
⇒LG21とR1ヨーグルト 花粉症に効果的なのは?

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。