伊豆の大室山リフトの口コミ!赤ちゃんや犬は乗れる?【最新】割引券やクーポン情報


【2016年最新】割引券やクーポン情報付き!
静岡県の伊豆高原は観光名所がたくさん!
中でもシャボテン公園など子供も喜ぶ
スポットがたくさんあるんです。

伊豆に行くと山が多いのですが、
リフトで登れる山もあるんです!

大室山は歩いてでの登山が禁止なのですが、
山頂へはリフトに乗っていくことが
出来ます。

大室山の山頂には何がある?
子供や赤ちゃんはリフトに乗れる?
ペットはOK?
何時までリフトに乗れるの?

大室山リフトに実際に乗ってみた
口コミです!

スポンサードリンク

 ■大室山の基本情報 

【住所】 〒413-0231 静岡県伊東市富戸1317-5

大室山は標高580mあり、伊豆・伊東・伊豆高原のランドマーク的な存在です。国指定の天然記念物で 伊豆東部火山群の中で最大級のスコリア丘です。山頂には 直径300m、周囲1000m、深さ70mの噴火口跡がありこれを周回する 「お鉢めぐり」では 富士山をはじめ南アルプス、伊豆七島、房総半島まで見渡せ 360度のパノラマが望めます。大室山リフトホームページより

大室山の噴火口跡をを一周できるお鉢めぐりは、
本当に景色が綺麗で素晴らしいんです!

1周は1kmほどあるので
歩くと20~30分ほどかかります。

途中、神社があったり、
噴火口のくぼみではアーチェリーを
楽しむことができるんですよ!

【リフト料金】 大人 500円(往復)
        子供 250円(4歳以上) 
        

【アーチェリー】 大人 中学生以上  600円
         4歳~中学生     400円

       道具代一式     400円

道具一式を大人2人などで共有して使う
こともできます。

アーチェリーをする人しか噴火跡のくぼみへ
おりることはできません。

山頂は風が強く感じますが、
噴火口はくぼみになっているので
風はあまりないので、初心者でも
たのしむことができますよ!
 
【営業時間】 季節によって変動あり 
       3/6-3/15   9:00~16:45
       3/16-9/30   9:00~17:15
       10/1-3/5   9:00~16:15

乗車券の販売は営業時間の15分前に
販売が終了します。

【駐車料金】    無料 
         広いので満車になることはないので
         安心してくださいね。

 
 

 ■赤ちゃんは乗れる? 

1ee615421f1b299d92b4506eb40fa7ea_s
赤ちゃんもリフトに一緒に乗ることが
できます!

ただ、スキー場にあるリフトと同じ
イメージなので、
抱っこ紐などでしっかりと安定させて
いたほうが安全です。

リフトは揺れることもありますし、
特に降りる際は、リフトは動いたまま
なので、転んだりしても危ないので、
抱っこ紐があるといいですよ!

妊婦さんも乗ることができるので
家族皆で楽しめますよ!

3歳くらいまではあまり高さに恐怖心は
ないようですが、
少し大きくなると帰りのリフトを
降りる際は高さに怖がる子供もいます。

登っている時は高をあまり感じないのですが、
降りている時は、景色が本当にキレイです!

高さを感じるのでお子さんは注意してくださいね。

 
 

 ■犬は一緒に乗れる? 

最近は、家族の一員として一緒に旅行を
楽しむわんちゃんも多いんですよね。

行く場所が限られてしまいますが、
大室山リフトは犬も一緒に乗ることが
できます!

ただ、大型犬はしっかりと抱っこできない
ので乗ることができません・・・。

わんちゃんは抱っこしていればリフトに
乗れるんです!

概ね 体高 45cm前後
   体重 15kg前後なら
一緒に乗ることができます。

ちなみにワンちゃんのリフト料金は無料ですw

頂上では大自然の景色にお鉢めぐりと
わんちゃんもきっと楽しめて
リフレッシュできますよ!

 

スポンサードリンク


 

 ■山頂には何があるの? 

9fe15b16878c7875cc8373d917e1cff1_s
先ほど紹介したアーチェリーは
こちらで山頂の売店で受付しています。

売店ではお土産なども販売していて、
お菓子や飲み物などもあります。

軽食を食べたり休憩できる場所もあるんですよ!

リフトを降りたところにも大きな売店が
あり、お土産を買ったりアイスを食べたり
楽しいです。

 
 

 ■何時までリフトに乗れる? 

先ほど乗車券は営業時間の15分前に販売終了
と紹介しましたが、
ギリギリだと山頂についても景色を楽しむ前に
リフトで降りなくてはいけないんです・・・。

せっかく登ったのにすぐに帰るのは
もったいないんですよね。

お鉢めぐりをしても、しなくても
1時間くらいはお土産をみたり、景色を
楽しんだりするので
営業時間の1時間くらい前までには
山頂にいっておくと十分楽しめますよ!

 
 

 ■【最新】割引券やクーポン情報! 

近隣のホテルに宿泊した際は、団体扱いとなる
50円割引券がもらえるところも
あるようです。

ネットの情報では過去には割引券が
ダウンロードできたような情報もありますが、
ネットからの割引券は2016年現在確認できません
でした。

  ※大室山の近くには小室山があり、
   そちらの割引券はネットで手に入ります。

現在有効な割引券の情報は、

道の駅や観光案内所などのフリーパンフレットの
コーナーにある大室山リフトのパンフレット!
このパンフレットの後ろに紹介印が押してあれば、
1割引きで乗車することができます!

意外とどこにでもあるので
探しているとすぐに見つかりますよ!

後は、となりの施設のシャボテン公園の
入園チケットの半券を見せても1割引になります。

パンフレットの割引と両方同時に使うことは
できませんが、お得になっています!

ちなみにシャボテン公園と大室山リフトは
お互いの施設の半券で1割引きになります。

シャボテン公園の方が入園料が高いので
両方行かれる際には、
大室山に行ってからシャボテん公園に行ったほうが
お得ですよ!

 
 

 ■まとめ 

d21f407657c58a8fde413eb27522b5c1_s
雪山に行く方でもなかなか雪がない山のリフトに
乗る機会は意外と少ないんですよね。

雪山の景色も素敵ですが、
緑が豊かでパノラマの景色が楽しめる
リフトも素敵ですよ!

山頂では風が意外と強く帽子など飛ばされないように
気を付けてくださいね。
そして、夕方頃はけっこう冷えてきます。
女性やお子さんは羽織るカーディガンなどあると
安心だなーと思いました。

近くに行くとリフトが見えて気になると
思うので、一度乗車してみてくださいね!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。