就寝中の熱中症には意外な落とし穴が!原因と予防対策や症状とは?


就寝時にも熱中症になる可能性があるのを
ご存じですか?

エアコンをつけているから大丈夫!
と安心していませんか?

エアコンをつけていても、就寝時に
熱中症になってしまう意外な落とし穴
があるんです!!

どんなことが原因なの?
予防や対策は?

知っていれば今日からすぐに
対策できます!

就寝中の熱中症の原因や対策について
紹介します!

スポンサードリンク

 ■就寝中に熱中症になる原因 

9047d9782d29380e2033e07fdf829b29_s

真夏は夜でもまだまだ部屋の温度が下がらない
日がありますよね。

そんなときはエアコンをつけて
部屋を冷やしておいたり、
タイマーなどでエアコンをつけて寝る人も
多いですよね。

エアコンを上手に使うことはとても
大切なのですが、

エアコンをつけていたのに、、熱中症に
かかってしまったという人もいるんです!!

 

その原因とは・・・
 

エアコンで部屋の温度は下がりますが、

原因となるのは、
部屋の壁の温度!

部屋の温度はエアコンである程度
コントロールできますが、
壁の温度は意外と熱をもったままの状態に
なっているんです!!

現在、熱中症の原因として
注目されているのが、
壁から出る 【輻射熱】なんですよ!!!

 

輻射熱とは、
日中、太陽光の日h仮にさらされた建物の
壁が溜め込んでしまった熱で
熱中症の原因の一つになるんです。

 
 

 ■どんな症状が出るの? 

症状としては、

 

●起き上がれない

●ひどいめまい

●床がまわる

●気分が悪い

 

就寝中なので、トイレなどで起き上がろうと
したときや、寝返りをうつときに
体の自由がきかなかったり、
いつもと違う違和感があって気が付く
人が多いようです。

気がついたときにはすでに
一人で立てない、歩けないという
こともあるので本当に注意が
必要です。

 

スポンサードリンク


 

 ■予防や対策を紹介! 

777cd50a2e26d24661099ee90e084dda_s

では、就寝中に熱中症にならない為には
どんな予防や対策があるのでしょうか?

簡単な対策を紹介します!
 

【ベットを壁際に置かない】

ベッドや布団を壁にくっつけた状態だと、
壁からの輻射熱がこもってしまい、
体に熱が伝わります。

エアコンをかけていても壁が
熱く感じるときは輻射熱が原因です。

10cm壁から離すことで、
熱がこもりにくくなる
ので、
出来るだけ壁から離してくださいね。

 
 

【寝る部屋の方位】

西向きの部屋は、夕方でも強い太陽の
光で壁が熱くなったままの状態です。

その部屋の西側の壁は輻射熱によって
熱を放出しているので、
出来れば東側の部屋で寝るなど
工夫しましょう。

寝室が移動できない場合は、
ベッドの位置を東や北側に移動したり
するのもいいかもしれません。

触ってみて熱いと感じる壁のそばで
寝るのは避けましょうね。

エアコンを上手に使って部屋の
温度を下げながら輻射熱を受けない
ことが大切です。

エアコンが苦手という方は
こんな対策グッズもありますよ。


 
 

 ■なりやすい人って? 

就寝時の熱中症を特に注意したい人は、
 
●糖尿病を患っている人

●お酒を飲んでいる人
 
脱水しやすい人は、寝ている間に水分が
体から出ているので
特に注意が必要ですよ!

 
 

 ■まとめ 

熱中症といえば、真夏の炎天下に外に
出ているとかかる病気と思いがち
ですが、エアコンをつけた寝室でも
なってしまう可能性があります。

予防や対策をして、就寝中の熱中症
にも気を付けてくださいね!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。