プラズマ乳酸菌とR-1の違いを比較!インフルエンザに効果的なのはどっち?


風邪予防に効果が期待される
乳酸菌。

特にプラズマ乳酸菌やR1は、インフルエンザに
効果的!と言われていて
とても人気がある乳酸菌です。

プラズマ乳酸菌やR-1は
それぞれ乳酸菌に違いがあるのですが、
効果には違いがあるのでしょうか?

よりインフルエンザに効果的なのは
どっち?

たくさんある乳酸菌の中でも
特にインフルエンザに効果が高いと
言われているこの2つの乳酸菌の
違いを比較してみました!

スポンサードリンク

 ■R-1とは? 

R-1の乳酸菌は、
ラクトバチルスブルガリクスOLL1073R-1。
 
なぜインフルエンザ予防に効果的なのか、
というのは、【EPS】という免疫機能を高める
ことにつながる多糖体を多く作り出す
ことが出来るからなんです。

【EPS】は、ウイルスに感染した細胞を見つけて
攻撃してくれるNK細胞(ナチュラルキラー細胞)を
活性化してくれます。
NK細胞がたくさん働くことによって
免疫力が強くなり、ウイルスに感染しにくい
体になるんです。

 
 
 

 ■プラズマ乳酸菌とは? 

プラズマ乳酸菌は、
ラクトコッカス属ラクティス菌JCM5805株。
 
プラズマ乳酸菌の特徴は、
免疫の根本を強くする乳酸菌なんです。

さきほど紹介したNK細胞。
これは免疫細胞の中の一つなのですが、
プラズマ乳酸菌は、
免疫細胞に指示を出す司令塔の役割をしている
細胞(pDC)を活性化させることで、
NK細胞やキラーT細胞、B細胞などの
免疫細胞すべてを活性化することが
できるんです!

pDCは、ウイルスを捕まえて攻撃も
しながら、NK細胞などの免疫細胞にも
指令をして全体で免疫力を高めていく
んです!

 

スポンサードリンク


 

これだけ聞くと、プラズマ乳酸菌の方が
すごいじゃーん!!!と思いますが、

NK細胞を活性化するR-1。
全体的に免疫を活性化するプラズマ乳酸菌。

でも、
免疫力の総合的な力はどっちが強いとは
言いきれないんですよね・・・。

 
 
 

 ■実験で検証 

5e609210c623b8477c989a12f4def1c0_s

同じ条件での実験ではないのですが、
それぞれ乳酸菌の効果を実験したデータが
ありました。

 

【R-1】

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

明治プロビオヨーグルトR-1 112g【8個入り】05P01Oct16
価格:1209円(税込、送料別) (2016/10/4時点)

2010年の9月から約半年ほど、佐賀県有田町の
小中学生を対象にし、毎日R-1ヨーグルトを
摂取してもらいました。

近隣3校のインフルエンザ感染率
と比べてみると、
R-1を摂取しなかった学校では
9.74%
10.48%
4.37%
という結果でしたが。

一方R-1を毎日摂取した有田町の感染率は、
0.64%

とかなり感染率が少ないという結果に!

R-1ヨーグルトを摂取すると
インフルエンザや風邪に感染しにくい、
ということがわかりました。

 
 

【プラズマ乳酸菌】

実験時期は不明ですが、
18歳~39歳までの657名に、
12週間、プラズマ乳酸菌が1000億個以上
含んだカプセル50mgを毎日1錠ずつ
摂取するチームとしないチームにわけて
インフルエンザや風邪に感染した感染率は、

投与したチーム    28.8%
投与しなかったチーム 35.1%

という結果になったそうなんです。

 
 
 

 ■実験結果について 

この実験は2つとも条件を揃えている
わけではないので、この実験では
どっちのほうがインフルエザに効果がある!
というのは難しいな、という印象です。

一見、R-1の方が効果が実証されている
ようですが、
東海大学とキリンの共同チームによる
臨床実験では、
プラズマ乳酸菌を摂取すると、
インフルエンザや風邪の感染時に
のどの痛みや咳の症状が軽減されるという
効果があったそうなんです!

予防も大切ですが、
症状が軽く済むというのも助かりますよね。

 
 
 

 ■まとめ 

R-1・プラズマ乳酸菌について比較して
みました。

それぞれ免疫細胞を活性化させて
ウイルスに対する免疫を高めてくれる効果が
あるのがわかりました。

どっちが効果的!というのは一概には言えない
のですが、

今回調べてみて個人的な感想ですが、

予防には、R-1
症状軽減には、プラズマ乳酸菌

が効果的なのかな~という印象でした。
(あくまで個人的な意見ですw)

他の乳酸菌についても紹介しています。
⇒R1とLG21とPA-3の効果の違いは?

最近TVなどで、
乳酸菌はサボると言われて
いるのを知っていますか?

乳酸菌がお腹の中に定着するまでに
1カ月くらい時間がかかるそうですが、
同じ乳酸菌ばかりを食べていると
乳酸菌がさぼりはじめてあまり効果がなくなって
しまうそうなんです!

なので、
R-1・プラズマ乳酸菌を1カ月交互に
食べ続けていたら予防や症状軽減に
良いのかも!!
なんて思ってしまいました。

毎日続けることが大切なので、
まずは、同じ乳酸菌を1カ月続けて
みるといいですね!

簡単に手作りに挑戦したい方は
参考にどうぞ
⇒R1ヨーグルトメーカーを使わないで手作りする方法

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。