乾燥機を使わずにタオルをふわふわに復活させる方法!


お気に入りのタオルなのに使うとごわごわする
ときはこの方法で解決!
乾燥機がなくても簡単にふわふわが復活しますよ!
その洗濯方法と干し方を紹介します。

スポンサードリンク

 

 ■タオルがゴワゴワになっちゃうのはなぜ? 

 ふわふわして好きだった肌触りがいつの間にか
 ゴワゴワになっててショック・・・。

 なぜ使っているうちにタオルがゴワゴワに
 なってしまうのでしょうか。

 それは、タオルの繊維に原因があるんです。
 タオルは繊維一つ一つが逆立ってそれがふわふわ
 っとした触り心地を生み出しています。
 
使いこんでいるうちに繊維が痛み、潰れてきて
 くっついてしまう
ので、ふわふわから
 ゴワゴワへと変わって来てしまいます。
 
 最近ではドラム式の洗濯機がとても人気があり、
 少ない水で叩いて洗うというエコな洗濯方法
 ですが、実は

縦型よりも繊維が痛みやすいとも言われています。
 
 最新の洗濯機では少量の洗剤や柔軟剤で
 洗えるタイプが多いのですが、
 実は知らないうちに洗剤を入れ過ぎて
 いませんか?

 洗剤は溶ける量があるんですよ。

 溶けきれずに残った洗剤は、繊維について
 しまいます。これも黒ずみやゴワつきの原因の
 一つになっています。

 

 ■ふわふわ復活の洗濯方法と干し方 

 なぜか乾燥機に入れるとフワフワが復活
 しますよね。

 それは傷んで潰れた繊維が乾燥機の熱と風に
 よって再び逆立って、 繊維がくっつくのを
 防いでくれる

 事によって復活します。

 ポイントは傷んで潰れた繊維を立たせること!
 なんです。

 まず、洗濯の段階では規定の量の柔軟剤を使う
 事です。
 柔軟剤は繊維同士がくっつくのを防ぐ
 効果があります。

  そして一番大事なのは干し方!なんです。

 一度バサバサっとしてから干しますよね。
 そのバサバサをもう何度がして繊維を
 起こします。

 そして、濡れたタオルの繊維の向きとは逆に
 撫でるんです。
 そうするとタオルの繊維が逆立っているのが
 触った感触で分かります。

  その状態で干すんです!
 
 そして干し過ぎてタオルを乾燥させすぎると
 せっかくの繊維がまた潰れ始めてしまうので
 乾いたらすぐに取りこみましょうね。
 
 この方法で干せば逆立った繊維がふんわり
 仕上がって、また最初のフワフワに戻りますよ

 

 ■まとめ 

 全部のタオルを撫でフワフワに仕上げるのは
 少し大変ですが、お気に入りのタオルや
 ハンドタオルだけでもこの方法で干すと
 まるで乾燥機にかけたようにふんわりと
 なります。

 赤ちゃんのデリケートな肌もふんわりした
 タオルで拭いてあげたいですよね。

 ぜひこの方法、試してみてくださいね!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。