タカラダニが室内に!部屋の中の駆除や対策で効果があった方法!駆除記録


よーく見ると赤くて小さな虫がウロウロ
している・・・!!!
暖かくなるとタカラダニが発生して
毎年困っている方も多いのでは?

一度発生すると、毎年同じ場所に発生する
のはなぜ?

家の外なら未だしも、
室内にまでタカラダニが入ってきて
激闘の末に効果があった対策や駆除方法
を紹介します!

スポンサードリンク

 ■タカラダニって? 

正確な名前は、カベアナタカラダニ。

赤くて小さくて、コンクリートや塀、手すり
などの部分によくくっついているのを
見かけたことはないですか?

よーく見ないと気が付かないのですが、
一度目につくと、ぞっとするくらい
群がっている塀などもあって、
気持ち悪いんですよね・・・。

発生する時期は、

4月後半~7月くらいと言われていますが、
暖かくなるとちょこちょこ見かけるようになり、

気が付いたときには大発生!!

ということになるので、早めの対策が
必要なんです!

今のところ、人間には害がないと言われて
いるので、気にしなければいいのですが、

実際に室内に大量発生すると、
気持ち悪いし、潰してしまうと赤い体液が
出てシミになってしまうので
けっこう厄介なんですよね・・・。

 
 
 

 ■我が家の室内にタカラダニが! 

初めて【タカラダニ】に気が付いたのは、
5月に入ってからでした。

もうその時は家の基礎部分にかなり大量発生
していて、室内の床や壁にまでもタカラダニが
ウロウロしている状態でした・・・。

最初は、何の虫?

と調べていたのですが、
それがタカラダニと
気が付くのには実は時間がかかりました。

それは、タカラダニは大型のダニで、
その大きさは、
1mm~2mmくらいと紹介されている
んですよね。

我が家の室内にいたのは
ほとんどが1mm以下の大きさだった
ので、違う虫だと思っていたんです!!

ですが、日にちが経つと、徐々に
1mmくらいの大型ダニもチョロチョロ
するようになって初めて
これが【タカラダニ】か!!!

気が付いた時には室内にも大量発生・・・。

スリッパの裏はタカラダニが潰れた後で
クロカビのように点々と汚れていました。

そこから狂ったように駆除開始!

 
 
 

 ■タカラダニ駆除激闘記録! 

我が家がやった対策です。

もー色々な薬剤を使ったり、
対策を実践しましたw
 
 

【掃除機】

室内に発生してしまった場合、
潰すと汚れてしまって赤いシミが出来て
しまいます。

なので、ひたすら掃除機で吸っていました。
それはそれは気が狂ったようにw

でも掃除機をかけ終わったころには、
最初に掃除機をかけ始めた場所には
タカラダニがウロウロ・・・。

結局また掃除機をかけるので
掃除機のモーターがいかれてスイッチが
入らなくなるというトラブルに発展。

 
 

【粘着テープ】

窓のサッシ近くにガムテープを置き
捕獲するという作戦。

実際にガムテープで捕獲することが
できますが、数匹程度なので、
ほんと気休め状態です。

 
 

【ダニシート】

ドラックストアで販売されている
ダニが集まってくるというダニシート。

これは我が家に入り込んでいるタカラダニ
にはまったく効果がなく、
ただ布を置いてあるだけ状態。

見えないようなダニは取れてたのかな?
タカラダニには効果はありませんでした。

 
 

【防ダニスプレー】

ハーブの香りでダニをブロックできる
というもの。

室内でも使えて、畳やカーペットにも
使用できるのですが、
これをかけていなくなったという
ほどの効果はありませんでした。

そもそも、絨毯よりもフローリング
や窓サッシの方に多く発生していた
ので、今思うと目的が違ったかもしれない
ですねw

タカラダニとの格闘で若干気が狂って
いたので、防ダニ商品を見つけると

もしかして駆除できる?

と何でも試したくなっていました。

 
 

【外の基礎部分を洗う】

タカラダニは外から入ってくるので、
室内対策だけでなく、外から阻止しよう!
とタカラダニがうじゃうじゃしている
基礎部分に水をかけて、デッキブラシで
汚れを落としました。

コンクリートについている、コケや花粉が
タカラダニの餌になるそうなので、
寄り付かないようにキレイにおそうじ
しましたが、数は減ったくらいで
全滅は難しかったです。

 
 

【基礎と外壁の通気口】

基礎部分と外壁の間には、空気が
循環できるようにわずかな隙間が空いている
そうなんです。

でもこの隙間もタカラダニの室内への
入口になっている可能性が!!

ここには残効性殺虫スプレー、ジェルタイプ、
粉タイプを試しましたが、
全滅はできませんでした。

残効性の行っても、なぜか次の日には
スプレーした上をちょろちょろして
いるのを見かけたので、
こまめにするのが良いかもしれませんね。

 
 
 

他にも、
 

●高圧洗浄機で外壁や基礎部分を洗う

●フローリングやサッシ部分を
 スチームクリーナーで掃除する
 

という方法もあるそうですが、我が家では
やったことはないので、効果は
はっきりわかりません。

 

スポンサードリンク


 

 ■どれが効果があった? 

どれか一つに劇的な効果があった!
というよりも組み合わせる
ことで効果があると思います。

基礎部分をデッキブラシで掃除した
時は一時的には室内のタカラダニは
少なくなりましたが、
全滅には程遠い状態。

結局は、残効性殺虫スプレーや粉を使って
外から防ぐ、室内のタカラダニには
掃除機で吸う。
室内のサッシ部分にも、殺虫スプレーを
しておくという対策が限界でした。

室内に入ってしまった場合、
完全に全滅は本当に厳しく、
半減させるのが正直精一杯でした。

 
結局は、
大発生させてしてしまうと、
雨や水に弱いタカラダニが自然に
少なくなる梅雨時期まで待つ
しかなかったです・・・。

そして、7月頃には自然と見なくなりました。

そして、思ったのは一番大切なのは、
大発生する前に食い止めること!

5月に見つけてからでは、
もう手遅れ状態なんです!

昨年のことを反省して、今年は、
 
 
タカラダニはいつから室内にいるのか?
 
毎日サッシを観察していましたが、

3月20日にサッシ部分にいるタカラダニを
発見しましたーーー。

 
関東地方では、4月から発生すると
紹介されているところが
多いのですが、
実際はこんなに早く発生しているところ
もあります。

今年も格闘の季節が来たんです!

急いで、
昨年と同じ基礎部分の掃除と、
効果があると聞いた粉末スプレー パウダースルー
という業務用のスプレーを試して
みることに!

 
これを基礎と外壁のつなぎあたりに
スプレーするとこんな感じになります。

 
 

そして、サッシ部分にも、
効果があると言われている
フマキラーFK2001 業務用 をスプレー。
サッシ部分には、1~3日おきにスプレーしました。

 

昨年は、この対策をしなかったので、
ひたすら掃除機でタカラダニを吸い込む
という駆除方法をしたいたのですが、

パウダースルーとフマキラーをスプレーした
1週間ほどは、サッシにもタカラダニを
見かけたのですが、
2週間くらいすると数があきらかに少なく
なって、数えられる程度まで減りました!!!

パウダースルーは、散布した白い上にも
時間が経つと、タカラダニが歩いていたので、
効果はあるの???

と不安でしたが、基礎部分にわんさかいた
タカラダニは、ほとんど居ないので、
かなり効果があったようです!!!

フマキラーも、スプレーすると最初は
こんな感じでタカラダニの侵入をガード!

最初は、タカラダニの死骸が残っている
感じでしたが、時間が経つと死骸の数も
少なくなってくるので、侵入するタカラダニ
の数が減ってきているのでは?!
という感想です!

今まで使った駆除スプレーやジェルの
中で、やはり【業務用】は納得の
威力でしたー!!

パウダースルーと、フマキラーFK2001の
ダブル使いにより、スリッパの裏でタカラダニ
を潰すことは、ほぼなくなりましたよ!!

 
 
 

 ■まとめ 

この2つのスプレーは、我が家には本当に
効果てき面でした!!

少し値段が高かったので、最初は迷い
ましたが、安いスプレーをいくつも買って
試すより、業務用1本で済む方が結局は
安くすみましたね・・・。

そして、業務用はさすがの効果でした!

昨年のような、イライラや気持ち悪さを
我慢するくらいなら安いもんかな~
なんて思いますw

タカラダニは、白く光りを反射するような
ところにも集まってくるそうです。

白い外壁のおうちは、タカラダニの
被害にあいやすいかもしれませんね。

日当たりも良い方がタカラダニが多いよう
なので、スプレーする場所も南側から対策
すると良いですよ!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。