【ポーラ】【資生堂】しわ改善のリンクルショット・クリームを徹底比較!


2017年現在、厚労省の認可を受けて
【しわが改善する】化粧品として販売している
のは、ポーラ から販売されている
リンクルショット メディカル セラムと、
資生堂から販売されている
エリクシール シュペリエル
エンリッチド リンクルクリームSの2つのみ!

厚労省からの認可が下りるというのは、
実はとってもすごいことでかなりの
企業努力があってこそ。

厚労省が認めたいわば
お墨付きのしわ改善化粧品、
ポーラと資生堂の2つの商品を比較して
まとめてみました!

しわが気になる女性、対策を考えていた
方、参考にしてくださいね!

スポンサードリンク

 ■厚労省認可の凄さ 

今までのシワ対策化粧品は、
【シワが目立たなくなる】などの少し曖昧な
表現しかできませんでした。

ですが、厚労省の認可を受けた化粧品は、
【シワを改善させる】というはっきりと
効能を表現できるんです!

いわば、厚労省が効能を認めている
というようなもので、
しわに効きそう、効くかも?!
ではなく、効くんです!!!よね。

っこれって本当に凄いことで、
安全性と効果を承認してもらうことは
とても大変なことなんですって!

ポーラでは、開発に7年、認可に8年、
認可してもらうのに15年という月日が
かかったそうで、世にリンクルショットが
出てくるまでに相当な苦労があったことが
伺えますよね。

厚労省認可というのはそれだけ凄いもの。
それだけの価値があるのだなぁと
実感しますね!

2017年現在、認可が下りている商品は2つ。

 
 
 

 ■ポーラ リンクルショット メディカル セラム 

初めて認可が下りたのは、このポーラの
リンクルショット。
2017年1月1日に販売開始でしたが、
すぐさま雑誌で特集されていたり、
その注目の高さが伺えましたね。

リンクルショットは、しわ改善する
効果がありますが、予防する効果も
期待できるんだとか。

ポーラというと、キレイな美魔女が
愛用しているブランドイメージが
ありますが、20代・30代の女性も
気になる法令線や目元やおでこの
シワを予防も見込めるそうです!!

 
 
 

 ■資生堂 エンリッチド リンクルクリームS 

ポーラのリンクルショット販売から数カ月。
2017年6月21日に販売開始されました。

こちらはまだ販売開始されたばかり
ですが、シワ改善化粧品として2番目に
認可が下りた化粧品なので、
注目されること間違いなし!ですよね。

今、リンクルショットを試している
方も、資生堂も試してみたい!

と思っている方も大勢いるのでは?

エリクシールを愛用している年齢層は
20代~50代と幅広いのですが、
口コミなどでは30代の方が一番多いようです。

それでは、ここから
2つの化粧品について比較していきます。

 
 
 

 ■有効成分の違い 


ほぼ同じ時期に認可が下りたという
ので、個人的に勝手に同じ成分が
有効成分として配合されているものだ
と思い込んでいました。
 
が、
 
実際は2つの化粧品に含まれている
有効成分はまったくの別物でした。

まずは、
 

【ポーラ リンクルショット】

この有効成分は、ニールワン という成分。

ポーラは、しわの原因として、
紫外線や表情圧によって真皮成分を分解する酵素の
[好中球エラスターゼ] が過剰に生産されることが
シワの原因になることをつきとめました。

この好中球エラスターゼを抑制する新成分が
ニールワンなんです!

しわの原因をつきとめ、新成分のニールワンを
厚労省に認可してもらうのに8年。
相当な苦労があったのでしょうね。

 
 

【資生堂エンリッチド リンクルクリームS】

こちらの有効成分は、純粋レチノール。
資生堂はこの成分について長年研究を
しているそうなんです。
 
実は、レチノール配合の化粧品は他社の
ものもあるんです。 

ですが、今回認可が下りたのは、
資生堂独自の【純粋レチノール】。

成分が安定しにくいレチノールですが、
資生堂の壊れにくく成分が安定した
純粋レチノールと、それを
長期間安定させる容器にも企業努力が
あるんだとか。

レチノールは、
ビタミンAの一種で、細胞内でヒアルロン酸を作り出し
皮膚に柔軟性を与え、しわの改善につながると
されています。

現段階では、レチノールでしわ改善効果が
ある医薬部外品として販売できるのは
資生堂のみとなっています。

 
 
シワの原因にアタックするポーラのニールワン。
細胞を元気にしてシワを改善する純粋レチノール。
どちらもすごい成分ですね!

 

スポンサードリンク


 

 ■価格の違い! お得度は? 

大きな違いの一つに価格もあります。
 

●ポーラ リンクルショット

  20g 16,200円
  (1g 約810円)
 
 

●資生堂 エンリッチド リンクルクリーム

  15g 6,264円
  (1g 約417.6円)

 
 
約倍近くの価格差があります!!

効果が同じならお得度は断然資生堂かな~と
思ったのですが、
 
 

使用方法のある使用量を見ると、
 
ポーラは米粒2つ
 
資生堂はパール1つ
 
となっているようなんです!!!
 

資生堂の方は、目元口元と伸ばして
しわが気になる部分につけるとあります。

ポーラの米粒2つは目元だけなのか
ちょっとわかりませんが、1本で
4カ月ほど使えるそうです。

使用量を考えるとちょっとどっちが
お得かは判定しずらいような・・・。

でも、お試ししやすい価格でシワの気になる
部分の目元口元まで伸ばしてぬれる
資生堂のエンリッチド リンクルクリームは
個人的に気になりますね!

 
 
 

 ■買いやすさは? 

どこに行けば手に入る?
買いやすさを比較してみます。
 

【ポーラ リンクルショット】

今のところは、
ポーラの販売店か百貨店に限られていました。
これは、説明してそして販売する、という
販売方法でした。

ちょっと手に入りにくいな・・・
とは思いますが、ポーラの自信も
感じますよね。

勝手な意見として、
迷っていても説明されたら断れない
優柔不断人間としては、お店に入りずらい、
買いずらいかな・・・。
と思っていましたが、
現在は、通販でも販売を開始!!

個人的には、
更に、1週間お試しのトライアルなど
あると買いやすいなぁなんて思いますね。

だって 16,200円だして、合わなかった
なんて結構ショックですよねw

 
 

【資生堂 エンリッチド リンクルクリーム】

エリクシールを取り扱っている
ドラッグストアやデパートなどでは
どこでも購入できます。

これは本当に嬉しいですよね。

ドラッグストアで買えると
ポイントを貯めたりも出来るし、
購入価格も安いと、使いやすいなぁ
と思います。

以前では、通販や簡単に手に入る資生堂の
方が買いやすいと感じましたが、
今は両方通販しているので、
どちらも手に入りやすい商品です!

楽天などの通販でも購入可ですよ!

 
 
 

 ■効果を比較! 

一番気になるのは効果ですよね!
両方、厚労省が認可しているので、
効果はかなり期待できますが、
どっちがシワ改善にいいのよ???

と、気になりますよねw
 

【ポーラ リンクルショット】

試験結果では、12週間で効果が表れた
とありました。

使用した7割の人のシワが浅くなって
中でも効果が高かった人は、34%も
改善んされたそうです!!

シワグレード 3.50から3.25へ
          -0.25低下

シワグレードとは、
 シワの深さを数値化したシワグレードで、
 シワの深さを数値化したもので数字が
 大きいほど、深いしわということになります。

 
 

【資生堂 エンリッチド リンクルクリーム】

ホームページでは9週間後には
しわ改善が認められたとあります。

シワグレード 4.75から4.00へ
           -0.75低下

 
 

この結果だけですが、
効果が早く、そして大きく表れた
のは、資生堂のリンクルクリームという
ことになります。

個人差はあるとは思いますが
資生堂!!凄いかも!!

 
 
 

 ■比較してみたまとめ 


一番思うこと、それは継続すること。

2.3日クリームを塗って効果を期待する
のはちょっと難しいですよね。

そうすると、継続して毎日使うには
【コスパ】ってかなり重要ですね。

個人的には、30代からシワ改善クリーム
を使いだした場合、もう途中でやめることって
難しい気がしますw

年齢を重ねると自然に増えていくもの
ですもんねw

そういった場合、個人的には
少しでも安く手に入りやすい
資生堂のエリクシール シュペリエル
エンリッチド リンクルクリームS は、
最初に試すならおすすめかな~と思います。

ドラッグストアやデパートなどでも
簡単に手に入るのも嬉しいですよね!

厚労省認可のクリームを使ってみたい!
という方、参考になられば嬉しいです。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。