庭木で人気のシンボルツリーは? 常緑樹と落葉樹って何?


新築したりするとシンボルツリーを選び庭に
植える方は多いんではないでしょうか。

シンボルツリーには色々な特徴があり
庭の状況や日照と木の相性や雰囲気が
自宅に合う、合わないなどあります。

後で後悔しないように、大きさや手入れの
しやすさなどその特徴を知って素敵な
シンボルツリーを選んでくださいね!

スポンサードリンク

 

 ■常緑樹と落葉樹とは? 

 庭木の種類には大きく分けて2種類あります。
 その特徴とは
 
 

常緑樹とは

 一年中葉がついています。葉がすべて落ちる事
 がないので木漏れ日を楽しんだり出来ます。

 冬の時期でも寂しい感じにはならないので
 シンボルツリーを1本だけ植える、
 という方にはこちらの方が人気がある
 ようです。

 

落葉樹とは

 四季を感じさせてくれる樹木です。
 冬などの一年の決まった時期に葉を落とし、
  木肌の美しさを楽しむことができます。

 葉の手入れのしやすさから常緑樹に限定して
 選ぶ方もいると思いますが、常緑樹でも葉が
 まったく落ちない訳ではないんです。

 少しずつ一年を通して落ちて行く常緑樹か、
 一年の決まった期間に葉が一斉に落ちる
 落葉樹か。
 好みにもよると思いますが植える場所や
 ご近所の環境など考えると良いですね。
 
 

 ■選び方 

 まずは庭との相性が大切です。せっかくの
 シンボルツリーが枯れてしまった…
 とならないように相性を選びましょう

 

・風土と気候

 植える木に適した風土や気候であるか
 調べましょう
 寒い気候なのに南国で育つような木を植えて
 しまっても枯れてしまうだけです。

 

・日照

 太陽の光を好む種類の樹木と日陰でも
 元気に育つ耐久性のある樹木など特徴を
 把握して選びましょう
  

 

・木の大きさ

 どこまで大きくしたいのか、大きくなって
 しまうのかを把握しましょう。
 木の葉でせっかくの日当たり抜群の庭がすべて
 日陰になってしまう事もあるので、
 大きく成長しやすい樹木か、成長が
 ゆっくりとしている樹木かを選びましょう

 

・手入れのしやすさ

 葉の手入れのしやすさ、掃除のしやすさを
 虫のつきやすさなど考えると後々
 後悔しないですよ

 

・花が咲くのか、実がなるのか

 花が咲く樹木であれば花の咲く時期や花の
 色を確認しておくと良いですね
 実がなる樹木であれば、実が落ちる事も考えて
 カーポートの上に来ないように、洗濯物に
 果実の汁が付かない場所か、など気をつけた
 方がよいですね
 果実の汁は取れにくく、コンクリートに
 付着したりするので地面に植えるのか、
 花壇に植えるのかも考えるとよいでしょう

  

スポンサードリンク


 

 ■人気の樹木 

  ≪常緑樹≫
  
  ・シマトネリコ
   モクセイ科
   シンボルツリーとしてとても人気のある
   樹木でご近所や友人のお宅で見かけた事も
   あると思います。
   常緑樹ですが、キレイなライトグリーンで
   雰囲気は観葉植物のような感じでとても
   オシャレです。
   5月頃に小さな白い花が咲きます。
   日当たりのよい場所を好み寒さには
   若干弱く、関東より北で風あたりが強い
   場所だと冬場は枯れてしまう事があります。
   高さは2mから10mくらいに育ちます。

  ・オリーブ
   モクセイ科
   すこし特徴的な葉で少し日本の違う
   雰囲気が楽しめます。
   5月から6月頃に芳香のある小さなクリーム
   色の花が咲きます。
   寒さや乾燥にも強い樹木ですが日陰には
   不向きです。
   高さは10m以上育つこともあります。

  ・ソヨゴ
   モチノキ科
   最近人気が出てきているので新しい
   分譲地ではこの木をシンボルツリーに選ん
   でる方も多いのでは?
   風にそよそよとなびいて、庭が日陰に
   なりすぎる事もなく爽やかな印象です。
   オスとメスがある木で赤い果実をつける
   のがメスで
   10月から12月に実をつけます。
   直射日光は苦手で日陰でも大丈夫な
   樹木です。
   6月頃に白い小さな花が咲き、
   成長は遅めですが5mから10mくらい
   に育ちます。
   
   
  ≪落葉樹≫

  ・ヤマボウシ 
   ミズキ科
   ミズキ科なのでハナミズキと少し似て
   います。
   四季を感じられる樹木で落葉樹の
   なかでもとても人気があります。
   5月頃に花が咲き、9月頃に実熟して食べる
   事ができます。
   日陰が苦手で日当たりのよい場所を
   好みます。
   高さは5mから10mくらいに育ちます。

  ・イロハモミジ
   カエデ科
   モミジの特徴は秋で11月から12月上旬
   までとてもキレイな紅葉が楽しめます。
   春先も葉がかわいらしく木漏れ日を楽しむ
   事ができます。
   日当たりのよい場所を好みます。
   高さは5mから10mくらいに育ちます。

  ・カツラ
   カツラ科
   この葉はハート型と特徴的で有名です。
   秋には葉が黄色になり落ちるとほのかに
   甘いカラメルのにおいがすると言われます。
   半日陰で虫もつきにくく育てやすい
   樹木です。
   高さは3mから15mくらいに育ちます。

  ・ヒメシャラ
   ツバキ科
   6月頃に咲く白い花が人気で爽やかな樹木
   で幹も美しくアクセントにとても良いです。
   日当たりの良い場所を好みますが
   コンクリートなどの照り返しや寒さが
   苦手です。
   ツバキ科なのでチャドクガという毛虫が
   つくことがあります。
   高さは3mから15mくらい育ちます。

 

 ■まとめ 

  シンボルツリーを上手に選んで家のよい
  アクセントになるといいですね。

  我が家では色々悩んだ結果、シマトネリコを
  選びました。
  まだ小さな樹木ですが、家族の成長と
  ともに大きく育ってくれるといいなと思います。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。