ジャックオーランタンを小さな子供でも簡単に出来る作り方!


ジャックオーランタンって一体なんだろう?
と思ったいる人も居ると思います。
ジャックオーランタンはカボチャのお化けなんです。
ハロウィンでよく飾り付けされているあのカボチャ
のお化け、小さな子供でも簡単に作れる方法が
あるんですよ!

初めてのハロウィン、お子さんと一緒に作って
飾り付けしてみませんか?

スポンサードリンク

 

 ■ジャックオーランタンって? 

 かぼちゃのおばけの名前ですが、なぜジャック?
 と少し疑問に思いますよね。
 これには物語があるんですよ。

 簡単にストーリーをお話しますと

 昔、ジャックという男が10月31日に
 悪魔に魂を取られそうになりました。
 ジャックは乱暴者ですが機転がきく男。
 うまく騙して困った悪魔を助ける代わりに
 魂を取らないと約束をさせました。

 そして年を取り、ジャックがあの世へ行く時が
 来ました。
 しかし、乱暴者のジャックは天国へは迎え入れて
 もらえずに地獄へ向かいましたがそこの門番が
 例の悪魔だったのです。
 魂を取らないと約束していた悪魔は
 地獄へは入れられないから帰れ、
 とジャックに言いました。

 帰る道が暗くて分からず困ったジャックへ悪魔は
 魂の灯を渡しました。ジャックは近くに生えて
 いたかぶでランタンを作り道を照らしましたが、
 天国へも地獄へもこの世へも戻れない行き場の
 ないジャックはあの世とこの世をさまよう事
 になりました。

 ジャックオーランタン とは日本語では
  ジャックの提灯という意味になります。

 ハロウィンになるとこのジャックの象徴と
 してカボチャをくり抜いたランタンを
 飾るようになりました。

 なぜ、かぶがカボチャになったのかは
 アメリカに話が伝わった時にくり抜きやすい
 カボチャになったと言われています。

 このカボチャのお化けにはこんなストーリー
 があったなんてちょっと驚きですよね!

 
 

スポンサードリンク

 ■子供と一緒にジャックオーランタンを作ろう! 

 子供と一緒に作るにはナイフを使わない
 危なくない簡単なジャックオーランタンが
 オススメです!
 
 必要なのは、

   ・テープもしくは両面テープ
   ・黒い折り紙
   ・ハサミ

 
 たったこれだけです!
3177fb4c5be28120610c549b9798e217_s
 

【作り方】

 黒い折り紙を、三角△やくちの形に切ります。
 そして、カボチャにテープではりつけるだけ!

 これなら小さな子供でもハロウィンを楽しめて
 ナイフでのケガや、やけどの心配もなく
 作って飾ることができますよ!
 
 この時に選ぶカボチャはなるべく オレンジ色の
 もので表面があまりデコボコしていない
 つるっとしたタイプのカボチャ
がおすすめです。

 なんといっても、実際 にくり抜いてしまった
 かぼちゃは傷みやすく長持ちしないんです。

 2・3日でダメになってしまう事もあるので
 この方法なら1ヶ月前からでも飾っておけます。
 お子さんと楽しむ初めてのハロウィンや
 パーティーの時に皆で作って写真撮影しても
 きっと楽しくて盛り上がりますよ!
 
  
 
 

 ■まとめ 

 
 このジャックオーランタン、アメリカでは
 外に飾っておくと子供達が
 『トリックオアトリート』と言ってお菓子を
 貰いにきます。
  このランタンが、お菓子を用意していますよー
 という合図になってるんですって!

 まだまだ日本ではこれを外に飾ったからと言って
 子供達がお菓子を貰いにやってくる事は
 なさそうですがそんな意味も知っていると
 ハロウィンがもっと楽しくなりますね。

 仮装も楽しいですが、一緒に飾り付けをして
 素敵なハロウィンパーティーになると
 いいですね。
 ハッピーパロウィン!
 

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。