敬老の日に子供から手作りプレゼント!簡単で喜ぶものは?


もうすぐ敬老の日ですね。毎年何を渡そうかこの時期に
なると迷ってしまいますよね。

小さな子供からのプレゼントはお爺ちゃん、お婆ちゃん
はとても喜びます。子供からの感謝の気持ちを込めて
紙ねんどを使った簡単だけど便利で役に立つ
実用的なこんな手作りプレゼントはいかがですか?

スポンサードリンク

 

 ■敬老の日って? 

 近所に住んでいるならよく会えるお爺ちゃんも
いますが、遠方ですと一年に数回しか
 会えないことも…。

 手作りのプレゼントで孫の成長を感じられて
 お爺ちゃんお婆ちゃんはとっても喜びます。

 敬老の日とは、国民の祝日で2003年より9月
 の第3月曜日になりました。

 社会に貢献してきてくれたお爺ちゃんお婆ちゃん
 を敬愛し長寿をお祝いする意味合いがある
 と言われています。

 
 

 ■敬老の日って何歳から祝うの? 

 いつも何歳からって決まりがあるのかな?
 と少し不思議に思っていたので、
 調べてみました。

 敬老の日に年齢の定義はなく
 若い方でも孫がいるとお爺ちゃん、お婆ちゃんに
 なるので敬老の日としてお祝いされる事が
 あるようです。 

 一般にはシニアや高齢者と言われるのが65歳。
 よくシニア割引などが適用される年齢も
 65歳ですね。
 その為、65歳くらいで敬老の日としてお祝いされる
 仲間入りとなるようです。

 しかし、60代はまだまだ若くいてもらいたい
 ですし、最近のお爺ちゃんやお婆ちゃん達は
 とても元気ですし、若々しい方が多いですよね。

 まれに本人があまり老人として
 お祝いされたくない!

 と、考えのかたもいます。
 日ごろの感謝を伝える、という形でも嫌がる
 場合は逆効果。

 お爺ちゃんたちの意見を尊重するのが
 いいかもしれませんね。

 

スポンサードリンク


 

 ■紙粘土で作ってみよう! 

  【紙粘土でメガネケース】
  
 結構な割合でメガネを持っている方がいます。
 でもいつもテーブルに置いてあったり
 しませんか?

 そんな時はメガネケースを手作りプレゼント!

 ダイソーや100円均一でペン立てと紙粘土を
 揃えましょう。
 ペン立ての周りに紙粘土をはりつけて行き
 ビーズや貝殻など好きな物をうめこんで
 装飾します。
 最後にニスを塗ると艶が出てとてもキレイです。
 
 絵具で色付けしたり絵を描いても素敵ですよ。
 材料はほとんど100円均一で揃います。
 小さなお子さんでも簡単に作れて実用的な
 プレゼントですよ。
 
 

  【フォトフレーム】

 ダイソーなどでフォトフレームを買い
 そこの縁に紙粘土をはりつけて行き
 装飾します。
 夏休みに拾った貝殻をつけてお孫さんの
 写真をいれてプレゼントすると喜ばれますよ。

 素材によっては紙粘土がつかない
 場合があります。
 接着材やボンドで直接、貝殻やおはじきを
 貼り付けても可愛いですよ。
 
 

  【小物入れ】
  
 缶詰をキレイに洗い乾かします。
 そこの縁は手を切らないように潰して
 丸くしておくか、紙粘土で縁まで覆うように
 底以外に貼り付けて行きます。
 あとは他の作品と一緒で装飾を加えます。
 小物入れは、クリップや薬などちょっと
 したものを入れておけるので使って
 貰える確立は高いですよ。

 
 

 ■お手紙を添えて 

7a7df09cda0b747597a651d72cb88fe7_s
 なんど言っても手紙は感謝の気持ちを伝える
 素敵な方法ですね。
 言葉と違ってずっとずっと残るのも
 嬉しいものです。
 プレゼントにぜひ似顔絵や言葉を添えてみては
 いかがでしょうか。

他にも勘案フォトブックやミニアルバムの
作り方を紹介しています。
詳しくはこちらからどうぞ☆
★簡単ミニアルバム作り方★
 

 ■まとめ 

 
 わたしは毎年健康的な食品などをプレゼント
 して最初は孫たちからは似顔絵が定番でした。

 でもそろそろ工作が楽しい年齢になってきて
 いつもの変わったプレゼントをと思い紙粘土を
 使った手作りプレゼントを送っています。
 材料は簡単に安価で手に入るし、
 子供も作っていて楽しめるので一石二鳥!

 今年はこんなプレゼントはいかがですか?

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。