出産準備で実際は必要なかったものや代用出来るものは?


赤ちゃんによって必要だったり不要だったりする
ものもたくさんありますが、実際は使わなかった
物、代用出来た物、後から買った方が良かった
ものをまとめてみました。

初めて出産する方、買いそろえる前に参考に
してみてくださいね。

スポンサードリンク

 ■ お下がり? 

 まだママ友と呼べる人は出産前だと居ないと
 思いますが、地元や学生の時の友達や職場の
 友人から使う?っと声をかけてもらう事もあると
 思います。

 最初の子供の場合、全部新しく揃えたい!っと
 思ってしまう方も居ると思いますが、マタニティ
  雑誌に載っているリストを全部購入した場合、
 30万近くかかるんですよ!!

 赤ちゃんの時期は季節によってよく使う物や
 使わない物、赤ちゃんが嫌がって使わかった物
 や余ってしまった物などたくさんあるんです。
 
 特に哺乳瓶はまったく使わなかった人も居ると
 思いますし、ガラス製の哺乳瓶なら消毒すれば
 十分きれいに使えますよ。

 洋服以外でもお下がりって出るものなんです。

 もし、譲って貰えるものがあれば好意に
 甘えましょう。

 そして、ちょっとしたお礼を忘れずに!
 お子さん向けの絵本やお菓子などお礼をすると
 喜ばれますよ。

 

 ■ 買わなくてもよかったもの 

9ba56d728e83e4e5948d835a0f39570d_s
 出産準備リストは本当にたくさん買うものが
 あってびっくりしますよね。
 最初は私も、後から赤ちゃんが居てなかなか
 買い物に行けなくなるかも!全部揃えなきゃ!
 と思い、ほとんど買いそろえてしまいました。

 
 その中で後で買えば良かったものや
 必要なかったものは・・・
 

  ・おくるみ
 これは産後、退院する時に赤ちゃんを包む為の
 柔らかい毛布のようなものです。
 季節によって暑ければ要らないですし、大判の
 バスタオルで代用できます。
 バスタオルの方が出番の多いですし、便利です。
 私はおくるみを買ってしまいましたが、結局
 退院時にも結局使わなかったですし、
 正直、他の活用法も見当たらないのでそのまま
 しまったままになっています。

  ・赤ちゃんの汗パット
 背中に挟んで汗を球種させるものです。
 これはまったく使いませんでした。
 赤ちゃんのうちはミルクをこぼしたりして
 しょっちゅう着替えるのでパットを使う事も
 なかったですし、少し動くようになると
 すぐにずれてしまったり赤ちゃんが嫌がったり
 するので使いませんでした。

  
  ・赤ちゃん用の帽子
 下着のセットを買うと付いている事もありますが
 一度も被せたことがありません。
 使ってる人も見た事がないかもしれません。
 寒い日に外に出るようになったら、温かい帽子は
 必要かもしれませんが、肌着のような
 生地の帽子はあまり出番がないかもしれません。

  
  ・哺乳瓶や消毒グッズ
 果汁を飲ませたり麦茶を飲ませたりするのに
 1本はあった方がいいと思いますが、
 何本も用意するのは産まれてからで
 大丈夫です。
 使わない場合もあるので、特に哺乳瓶
 ケースやお出かけ用の哺乳瓶ポーチの購入
 は様子を見てからにしましょうね。

  ・搾乳機
 手で絞る事も出来ますし、搾乳機のタイプ
 も沢山あります。
 産院では何種類か用意があるところが
 あります。自分にとってやりやすいものが
 あるので産後に必要であれば揃えた方が
 いいですよ。

  ・母乳の保存パック
 最初からたくさん出る人もいますが、
 ほとんどの方は最初はパックを使うほど
 搾乳するのは大変です。
 私は産院で、哺乳瓶に直接絞ってそのまま
 冷蔵庫へ保管しましょうと教わり、
 だいたいそれで済んでしまいました。
 このパックは赤ちゃんの母乳用のパック
 なのできちんと殺菌されているので、
 けっこう高いんです。
 必要になってからで大丈夫ですよ。

  ・ベビーバス
 兄弟を考えている方はあってもいいと思います。
 我が家も買って使ったので不要ではなかった
 ですが、場所も取るし使うのは最初の1ヶ月
 くらいです。
 空気でふくらますタイプのベビーバスは
 使わなくなったら小さくまとめて片づけられる
 ので便利だなと思いました。
 あとは代用としてイ衣装ケースで沐浴させて
 いる方もいました。
 サイズ的にちょうどいいので節約したい方は
 ベビーバスに拘らずに探してもいいかも
 しれませんね。

スポンサードリンク

  ・温度計(湯温計)
 お風呂の温度を計るものです。
 わたしは大型赤ちゃんショップで千円近くで
 購入しましたが必要ありませんでした。
 手で湯温はわかりますし、わざわざ購入
 してもその後、まったく出番はありません
 でした。

  ・ベビー石鹸
 固形の石鹸は左手で赤ちゃんの頭を
 支えて、右手で石鹸を泡立てるのは
 大変です。
 液体タイプの赤ちゃん用の石鹸が売って
 いるので選ぶのであれば液体タイプを
 おすすめします。

  ・沐浴剤
 最初の1ヶ月間なので大容量のものは
 いりません。
 赤ちゃん用の石鹸で洗えれば必ず
 沐浴剤をお湯に入れなきゃいけないものでは
 ないので、サンプルで貰えれば活用
 しましょう。

  ・スタイ
 赤ちゃんによって、一日にスタイを何枚も
 変えるくらいヨダレが出る子と全く
 出ない子がいます。
 必要になってからで十分間に合います。
 最初のミルク戻しなどはガーゼをあてて
 対応します。
 赤ちゃん=スタイというイメージも
 あると思いますが、
 必要になったら買いましょう。

  ・メリーなど動くおもちゃ
 赤ちゃんが家に来て実際過ごしてみると
 赤ちゃんをベッドに寝かせておく
 予定だったけどリビングの長座布団にいる事が
 多かった、など
 思っていた赤ちゃんの居場所が変わることも
 あります。
 ベッド用にメリーを買っても使わない場合も
 ありますし、最初はまだまだメリーが
 あってもなくても赤ちゃんは泣く事が
 多いので必要に応じて検討しましょう。

  ・ベビースケール
 体重ぼ増えが悪いなど1ヶ月検診の時に先生
 からアドバイスがあれば購入しても良いと
 思いますが、最初は体重を計るのも大変
 です。大型ショッピングセンターの授乳室に
 必ずスケールは置いてありますし、最初は
 検診もたくさんあるので最初は用意しなくて
 も大丈夫ですよ。

 

 ■ 購入時のポイント 

 購入する時は意外と赤ちゃん専門店でも
 高い場合があります。
 値段のチェックも忘れずに!
 私はまとめて購入した時に赤ちゃんの
 体温計を定価で買ってしまいましたが、
 かなり安くディズカウントストアやイオン
 などのスーパーで売っていました。

 あとは性別が分かっていたら男の子なら青系、
 女の子はピンクのものを購入しますよね。

 兄弟を考えている場合、長く使うものや
 値段が高い物 お下がりとして活用したい
 ものは、黄色系を選ぶと男女兼用に出来て
 2人目の性別が違っても違和感なく
 使えていいですよ。

 下着や洋服はお下がりだけではなく
 買い足すものなので好みの色でも
 良いと思いますよ。
 
 

 ■ まとめ  

daedec44f9adb45aa5f70e0598a8d3c6_s 
 妊娠中は時間に余裕が時もあります。
 産後は急がしくて自分の時間なんてなかなか
 持てません。
 空いた時間にサンプル請求をするのも
 楽しいですよ。
 産後は出かけられない事も多いですが、
 後から買った方が良い物もたくさんあります。
 リフレッシュを兼ねて買い物に出かけるのも
 いいと思います。
 上手に買いそろえましょうね!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。