つわりはいつまで辛いの?軽減する方法を紹介!


つわり…それは嬉しい証でもありママになる第一歩。
人によっては、つわりがまったくない人もいるのに、
どうしてこんなに辛いんだろう…
これはいつまで続くのか、悩んでしまいますよね。

私も2人目妊娠時につわりに苦しみ辛い期間が
ありました。
そんな時に辛さが軽減された方法や
食べれたものを紹介します。

スポンサードリンク

 

 ■つわりっていつから? 

 つわりが始まる期間は個人差がありますが、
妊娠がわかった直後から始まって妊娠11週を
過ぎる事にピークを越えていくのが一般的です。

 長くても16週を過ぎてくると辛い期間が終わる
 方が多いです。
 つわりは1人目がなかったから2人目もない、
 など法則はなく1人目2人目限らずになります。

 つわりには種類があり、ただただ吐き気に
 襲われて嘔吐を繰り返してしまう
【吐きつわり】 や、食べていると
 気持ち悪くならない【食べつわり】、
 唾液が止まらずに口の中が気持ち悪い
 【唾液つわり】など症状は様々です。

 どんなタイプも辛いですが絶対につわりが
 和らぐ日は来ます。
 16週を過ぎてもまだまだ辛いんだけどー!
 という方もいると思いますが、自分に合った
 和らぐ方法で乗り越えて行きましょう!
 

 

 ■食べやすいもの 

 つわりの時は不思議と苦手な物が好きになったり、
 逆に苦手になってしまったり…
 味覚が変わることがあるんです
 実際に私は酢のものや梅干しが苦手でしたが
 つわりの時期はこの2つに助けられました。
 周りの妊婦さんや私自身食べやすかったものは

 

・梅干し

  つわりの時は口の中が気持ち悪いというかなんか違和感があったり
  するんです。でも梅干しの酸っぱさが違和感
  を消してくれて
  気持ち悪さも軽減されました。
  特にカリカリ梅は欠かせませんでした。

 

・トマト

 
  これも苦手な方だったのですがこの時期
  だけはさっぱりして
  食べやす食べ物の1つでした。

 

・ポテトフライ

  
  なぜだかあの塩気と油っこいものが無性に
  食べたくなりました。
  自分がその時に食べたいものって気持ち悪く
  なりにくい気がします。

 

・炭酸水

  胃がスカーっとして気持ち悪さがだいぶ
  抑えられました。
  私の周りの友達でも炭酸の飲み物が
  飲めなかったのに
  つわりから大好きになったという人もいます。
  
 

スポンサードリンク


 

 ■軽減する方法や対処法 

 

 ・においがダメ!
  ご飯の炊ける匂いや、スーパーのお惣菜
  売り場など普段は平気でもつわりの期間は
  匂いに敏感で苦手になってしまう事が
  あります。
  極力さけてネットスーパーを利用しましょう。
  無理をしないで極力さける事が大切です。

 ・スースー系のタブレットなどを持ち歩く
  口の中が気持ち悪くなったらすぐに
  食べれるようにスースー系のタブレットや
  カリカイ梅、梅こんぶなど携帯しましょう。
  持っているだけでちょっと安心します。

 ・ストレスは厳禁 
  つわりってストレスで酷くなってしまう
  こともあります。
  この時期は家事など無理をしないで
  出来る範囲でやりましょう。
  

 ・つぼ押し
  つわりに効くとされているツボがあります。
  手首から肘に向かって指3本下がった
  ところに内関(ないかん)
  というツボがあります。
  そころ軽く刺激してあげましょう。

 ・漢方を処方してもらう 
  産婦人科に相談すると漢方を処方
  してくれます。
  これには相性があるので効果がある人とない人
  にはっきり分かれてしまいますが、
  効果があれば辛さが和らぎます。
  病院に相談してみましょう。
  

 ・点滴
  これも産婦人科への相談が必要です。
  つわりが酷くなり食べれない期間が続くと
  尿からケトン体というのが検出されます。

  これは体が栄養失調になった状態なので
  病院で点滴を受けて対処しないと
  いけません。
  点滴を受けると楽になる事が多いので
  医師に相談してみてくださいね。

   

 ■まとめ 

 つわりはとても辛いですが、この辛い時期
 には必ず終わりが来ます。
 あと少し!あと少し!
 自分に合った対処法を見つけて乗り越えて
 くださいね!
 この情報が役に立って少しでも
 楽になりますように!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。