中耳炎に子供がなった時の痛みを和らげる対処法は?


もしかして中耳炎?子供が中耳炎になった時の
痛みを和らげる応急処置の方法は?
なぜ子供に多いのか、原因と繰り返す中耳炎の
予防方法を紹介します。

スポンサードリンク

 ■中耳炎とは?その原因は? 

 中耳炎とは耳の奥の方の鼓膜の内側にある
 空間で炎症がおきる病気です。
 奥なので見た目の変化はないので
  まだ話せない赤ちゃんや子供は中耳炎の症状に
 気付くのがおそくなりがちです。

 主な原因は風邪やインフルエンザなどの
 ウイルスが耳の管へ入り込むことによって
 炎症がおき
、中耳炎になってしまいます。

 

 ■なぜ子供がなりやすいの? 

 子供の頃に中耳炎を経験した方は多いと
 思います。

 なぜ中耳炎は子供に多いのでしょうか?

 それは、子供の耳管は未発達の為太くて
 短い為と言われています。

 風邪を引くと、鼻水をかんだり、痰を出し
 たりという事が、子供だと上手く出来ない

 のでかかりやすいんです。
 
 

 ■症状と病院での治療 

 中耳炎の症状として、

  ・痛み
  ・発熱
  ・耳だれ
  ・耳閉感
 
 と言われています。

 うちの子供の場合は、始めは 『耳がへん』
 いって、片方の耳をしきりに気にしていました。
 その後に痛みと発熱があり、すぐに病院に
 行きました。

 耳がへんと気にしだしてから2時間くらいで
 痛みがおき、病院では、待合時間にもずっと
 泣いている状態で、大人でも耐えがたいほどの
 痛みと言われていますが、本当に辛そうでした。

 病院ですぐに抗生物質と痛みどめを飲んで、
 鼻から吸入をして、耳に薬を入れると、
 病院を出る頃には、痛みが少し引いてきたようで
 泣きやんでいました。

  

スポンサードリンク

 ■応急処置!痛みを和らげる方法 

 すぐに病院へ行けない時や、待ち時間の
 対処法です。

 痛みを和らげる方法は、
 痛みがある耳をまずは冷やすこと。

 耳の付け根の裏を保冷剤で冷やして
 あげましょう。

 炎症を抑えて痛みが和らぎます。

 あとは、子供用の解熱剤や痛みどめを
 使うことです。

 カロナールなど、病院で処方されて自宅で
 保管してあるものを使って痛みを和らて
 あげてくださいね。

 寝ている状態だと耳だれをしていると
 耳の中に入ってしまうので、
 軽く拭いてあげたり、体を起こした状態で
 いた方がいいようです。

 

 ■繰り返す中耳炎 

 我が家の子供もそうですが、中耳炎は繰り返す
 事が多いんです。

 プールやお風呂など耳に水が入った時などは
 優しく麺棒でお掃除をしています。

 中耳炎になって病院へ行くと、
 抗生物質が出ますが、痛みがなくなると
 飲み忘れたり、飲むのを中断してしまう方が
 います。再発しない為には、

 抗生物質は飲みきることがとても大切です。

 きちんと治さないと繰り返す原因になります
 ので、医師のもと処方されて薬は
 決められた時間にきちんと飲みましょうね。

 飲ませにくい抗生物質ですが
 子供が嫌がらずに薬を飲める方法を紹介
 しています。
 詳しくはこちらからどうそ↓
薬を嫌がる子供へ飲ませやすい方法!

 
 

 ■まとめ 

 子供が泣く姿を見ると本当に辛いですよね。
 子供の場合だと、まれに痛みを伴わない
 ケースもあり、わかりにく場合もあります。
 耳をしきりに気にしたり、発熱がある場合は
 医療機関への受診をおすすめします。
 
 中耳炎は重症化したり慢性化する病気です。

 酷くなる前に治療しましょう。

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。