トイトレで補助便座を嫌がる時、トイレを怖がる時の対処法は?


トイレトレーニングを開始して最初にぶつかるのが、
トイレが怖い~と嫌がってトイレに入れないこと。
補助便座に座りたくない~!と
だいたいこの問題ぶつかるんですよね。
どうしたらトイレを好きになってくれる?
まずは、トイレに怖がらずに行けるように、
我が家で実践した方法を紹介します!

スポンサードリンク

 ■トイレトレーニング開始のタイミング 

 トイレトレーニングっていつ始めたらいいの?
 決まりがありませんが、子供自身がおしっこ
 やうんちが出たことを教えてくれたら、
 始めるサイン
と言われています。

 ただ、早く始めたからと言って早くおむつが
 外れるわけではないんですよね。

 我が家のパターンですが、
 3歳3カ月くらい過ぎてから開始しました。
 その頃はお話もそこそこ出来ていて、
 開始して1週間ちょっとで、親の方が
 アレ?!もう?! という感じで外れました。

 早く開始すれば、早めに外れる子もいますが、
 半年くらい苦戦するのであれば、ママも
 ストレスが溜まりますよね。

 周りのママさんの様子だと、
  3歳過ぎてからトイトレを始めた子は
 半月くらいで取れたよ~!って場合が多い
 です。

 その子供のペースがあるので見守りましょう。

 

 ■トイレを嫌がる子供の対処法 

 トイトレを開始すると最初にぶつかる問題、
 それは、

  【トイレ怖い~】

 と子供がトイレに行きたがらないこと。

 あまり子供は入ったことのない部屋ですし、
 水が流れて吸い込まれていくのと、音が
 ちょっと怖い
みたいですね。

 まずは、トイレは怖くないよ~、と
 思ってもらう為に、
 ウォールステッカーで可愛く飾り付けしましょう!

 ダイソーでも動物などのかわいいウォール
 ステッカーが売っていますよ。

 好きなキャラクターのポスターなどを
 飾っても良いですよ。

 後は、お気に入りの本や好きなキャラクターの
 本を持ち込んで、補助便座に座って読んだり
 します。
 一人にすると、トイレが嫌いになってしまう
 ので、ママも寄り添ってくださいね。

 我が家の場合は、トイレも特別な場所ではなく、
 子供の生活の空間の一つとして感じるように、
 本を読みながら飴を食べたりしていました。

 あまり長い時間、座らせていると嫌がるので
  1日2回10分くらい続けてトイレの空間
 を慣れさせて行きました。

 この時、出来ればパンツは脱いで座れると
 いいですよ!
 
  

スポンサードリンク

 ■ご褒美作戦! 

 座っていると本当に偶然におしっこが出たり
 して成功することがあるんです。

 その時は、テンションを上げて褒めて喜んぶ
 と、子供もなんだか嬉しくなってやる気が
 でます。

 成功したらご褒美作戦!

 シールを張れるように壁に紙を張っておいて
 成功したら子供にシールを貼ってもらいます。
 
 トイレに行けたことや便座に座れたことを
 ご褒美とするのもよいですよ。

 自分で貼ったシールを見るのも楽しい
 ようで、トイレに行く回数が増えますよ。

 

 ■お友達からよい刺激を! 

 周りのちょっと早くトイトレに成功している
 お子さんっていませんか?

 よくあるのが、兄弟のいるお子さんで
 お兄ちゃんやお姉ちゃんのトイレを見ている、
 という下のお子さんって
 トイレを嫌がらないですよね。

 それに乗っかる作戦で、
 
 仲の良い友達や、いつも遊んでいる友達が
 お家に遊びにきた時に、一緒にトイレに
 入れてもらって、トイレの様子を教えて
 もらいます。

 そうすると、子供は自分もやってみたい!
 座ってみたい!という気持ちになるので、
 すごい良い刺激になります。
 やる気になったら、その気持ちを大切に、
 怒らず焦らずがポイントですよ!

 
 

 ■まとめ 

 トイレトレーニングといっても段階が沢山
 あるんですよね。

 補助便座選びにもポイントがあるんですよね!
 こちらで詳しく紹介しています。
★補助便座の選び方やおすすめ はこちら★

 まずは、トイレを好きになってもらって
 怖がらないように、嫌がらないように
 なって始めてスタートかもしれませんね。
 
  必ずオムツが外れる時期がきます。

 焦ってイライラは禁物です。
 イライラしたら一息いれながら、気長に
 見守っていきましょうね!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。