結婚指輪の選び方のポイントは?後悔しないデザインとは?


結婚指輪ってどんなタイプがあるの?
どんなものを選んだら後悔しない?
シンプルな指輪を想像しますが、意外と
デザインや種類がたくさんあるんです!
結婚指輪の選び方、ポイントを
紹介します!

スポンサードリンク

 ■どんなデザインにする? 

 結婚指輪には様々なデザインがありますね。
 どの結婚指輪でも共通しているのが、
 男女のデザインが共通してるんです!

 一生ものなのでお互いに着に行ったデザイン
 を見つけましょうね。

 選ぶポイントとして大きいのが
 デザインですね!ポイントは、
 
 まずは、

 

【リングの太さ】

 大体大きく分けて3種類、太め・普通・細め
 となっています。

 一番人気なのは、普通の太さのもので、
 男性で若い方は太めを好む方もいますが、
 女性的には家事の邪魔になって気になる人も
 いるようです。
 
 女性は、邪魔にならない華奢なタイプを
 好んだりします。

 細い指輪は、指も細く華奢に見せてくれますが、
 ちょっと寂しい印象もあります。

 色々なデザインもありますが、指輪の太さも
 選ぶポイントですよ!

 
 

【リングの形・デザイン】

 リングの形には

 ・ストレート 

  まっすぐ直線のような指輪で、飽きのこない
  シンプルなタイプです。
  一番スタンダードではないでしょうか。
  もし、お手持ちの指輪と重ねづけをしたり、
  する予定がある方はこのストレートが
  おすすめですよ。

 
 ・ウェーブ

  波のようにカーブがかったデザインで、
  指馴染みは良いです。
  オシャレなデザインも多いので、人と違う
  ものを選びたい方に人気です

 
 ・V字・U字

  指が細く見えるデザインになっています。
  縦ラインが強調されるので指が長く見える
  効果も期待できます。
  

 デザインは流行りがありますよね。

 昔はダイヤモンドなどの石は表に入っている
 ものは見かけませんでしたが、
 今は、女性用のほとんどの指輪には、
 ダイヤモンドをあしらっています。

 邪魔にならない? 取れない?

 と思う方もいると思いますが、まったく邪魔に
 なりませんし、私は今のところ石が取れた
 こともないですよ。

 そして、周りでも石が取れてしまった話は
 聞いたことがないので、あまり気にしすぎ
 なくてもよいかと思います。

 

スポンサードリンク

 ■選び方のポイント 

 あまり流行りを追い過ぎると、後で飽きたり
 好みが変わることもあります。
 
 太さは細い指輪の場合は重ねづけをして
 太さや華やかさを調節できますが、
 指輪を細くしたり、デザイン自体を変える
 のは難しいので、お互いの好みが合う
 ものを探してくださいね。

 男性は、好みがあまりなかったり、どんな
 指輪を選らだら良いのかわからない方も
 多いようですね。
 
 恥ずかしがらずに、気になったデザインは
 指にはめてみることが大切ですよ!

  見ているだけの印象と、つけてみるとでは
 全然違うんですよ!

 お互いにつけてみて、フィット感や指輪の
 印象を確認してみましょうね。
 
 

 ■まとめ 

 結婚指輪を扱うほとんどのお店では、カタログ
 が用意されています。

 1度見に行ってすぐに購入する人もいるとは
 思いますが、ほとんどの方は色々なお店を
 見に行ったり、同じお店に何度か足を運んで
 決めることがおおいんです。

 そうすると、どこのお店の指輪だったのか
  自分が気に行った指輪や、印象を忘れてしまう
 ことがあるんですよ。

 そんな風にならないように、
 カタログをもらって、印象を書きこんでおいたり、
 気になった指輪をわかるようにしておいて
 くださいね!

 そうしておくと、自然と自分の好みの指輪が
 見えて選びやすくなりますよ。

 指輪の刻印や日付などの紹介もしています。
 詳しくはこちらからどうぞ↓
★結婚指輪の刻印・日付や言葉はどうしてる?★
 
 後から後悔しないように、素敵な指輪を
 選んでくださいね!

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。