アーモンドミルクの効果的な一日の摂取量やタイミングは?


最近話題の植物性ミルクですが、アーモンド
ミルクは優香さんがCMしたことでとても
注目されましたね。
アーモンドミルクの効果や味、一日の摂取量は?
自宅で簡単にできる作り方やホテルメニュー
にもある、アーモンドミルクを使ったレシピを紹介!
参考にしてくださいね。

スポンサードリンク

 ■アーモンドミルクとは? 

 アーモンドミルクとは、アーモンドを砕いて
 作った飲み物で、ミルクとありますが
 乳製品ではないんですよ。

 日本では豆乳の方が馴染みがありますが、欧米
 では、豆乳よりもポピュラーな飲み物なんです。

 牛乳との違いは、
  牛乳よりもカロリーが低くヘルシー!
 牛乳の200mlのカロリーはおよそ140kcal
 ですが、無糖のアーモンドミルクであれば、
 およそ40kalとなっています。

 そして、 アーモンドミルクはコレスレロールが
 なんと!0ゼロなんです。

 アーモンドミルクに含まれる脂質はとても
 良質で、不飽和脂肪酸オレイン酸がとても
 豊富なんですよ。
 
 牛乳を飲んでお腹がゴロゴロしたりする人は
 アーモンドミルクがおすすめです。
 牛乳の乳糖は日本人の体には実は合わない人が
 多く、消化しにくくゴロゴロしてしまうんです。

 アーモンドミルクには、乳糖が含まれて
 いないので調子を崩すこともないですよ。

 

 ■どんな効果や効能があるの? 

 ・ダイエット効果
 カロリーが少なく、
 良質な脂質で血中に中性脂肪を助けます。

 ・整腸作用
 腸内環境を整えます。

 ・アンチエイジング
 ビタミンEが豊富に含まれているので、
 老化やガン予防に効果があるとされています。

 他にも
 貧血防止
 偏頭痛に効果的
 と言われています。

 どれも女性にはとてもうれしい効果ですね。
 
 

 ■味は?飲みやすい? 

 味は少し香ばしいようなアーモンドの良い
 香りが感じられます。

 嫌な癖はないのでかなり飲みやすいですよ。

 コンビニやスーパーなどで販売されている
 ものだと、紅茶やチョコレート・コーヒー
 などと混ぜたものもあるので、最初は
 好きなタイプの飲み物で試してみると
 いいかもしれませんね!

 

 ■自分で作れるの? 

  実は簡単に自宅でつくることが出来るんです!
 作り方を紹介します。

 【材料】
 生アーモンド 1カップ
 水      3カップ
 塩      1つまみ

 材料はたったこれだけなんですよ。

 【作り方】

 1.生アーモンドの下ごしらえをします。
   生アーモンドを一晩水に浸けて柔らかく
   しておきます。

   浸けておくのを忘れた場合や、すぐに作りたい
   ときは、棒などを使って砕いておけばOK

 2.ミキサーに1のアーモンドと塩と水を入れて
   滑らかになるまで撹拌します。

 3.2をコーヒーなどのフィルターを使って
   こしたら出来あがりです!

 冷蔵庫で保管して早めに飲みきってくださいね。

 お好みで、メープルシロップやバニラエッセンスで
 香りつけをすると美味しいですよ。
 
  
 直接飲んでも良いですが、牛乳の代わりとして
 料理やお菓子作りに使うこともできますよ!

 

 ■『ホテルニューオータニ』の味になる!
    パンケーキレシピ! 

 フジテレビのバイキングで紹介された
 ホテルニューオータニのパンケーキレシピです。

 材料(1人前)
 ホットケーキミックス・・・200g
 卵         ・・・1個
 プレーンヨーグルト ・・・25g
 
 この材料にお好みでバニラアイスを入れます。
 牛乳の代わりにアーモンドミルクで生地を
 作ります。
 
 アーモンドのローストされた香ばしい香りが
 生地に加わってとても美味しくなります。

 ポイントはバニラアイスをいれること!

 是非試してみてくださいね!

 

スポンサードリンク

 ■飲むタイミングと一日の摂取量は? 

 飲むタイミングは特に決まっていないんです。
 便秘の方は、朝一に飲むとアーモンドミルク
 に含まれる食物繊維で便通が効果が期待でき
 そうですよね。
 糖質も少ないので、急激な血糖値の上昇を
 抑えてくれます。

 お腹が空いて眠れないときも、
  牛乳よりもカロリーが少なく、ビタミンも
 豊富なのでいいかもしれませんね。

 一日の摂取量は推奨されているのは
 200ml程度だそうです。

 個人的にはマグカップ1杯、350ml
 くらい毎日摂っています。

 やはり、たくさん飲めば効果が上がると
 いうわけではないので、
 飲み過ぎは気を付けてくださいね。
 
 

 ■まとめ 

 アーモンドミルクは手に入りにくいと思ってる人
 もいると思いますが、実はコンビニでも販売されて
 いるんですよ。

 生アーモンドがスーパーなどでは見つからない
 場合、通販で手に入ります。

 アーモンドというとカロリー高いんじゃない?
 と気になる方もいると思いますが、
 実は牛乳よりもヘルシー!
 ちょっと驚きますよね。

 そして、ニキビが出来そう・・・と
 思う方もいませんか?

 アーモンドは肌トラブルを防ぐビタミンB2
 がとても豊富なんですよ。

 
 自宅でも簡単に作れるアーモンドミルク。
 美容効果やダイエットに、毎日上手に
 摂取したいですね

スポンサードリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。